コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……?

 こんばんは、管理人でございます。今日の記事は何気に難産だったわけで、出来がどう結果に反映されるかが不安なところ。気になるところがあれば、遠慮なくコメントいただけると非常に助かります。


 今回紹介するのは、MF文庫Jより刊行されている「ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……?」。「このライトノベルがすごい!2013」ではシリーズ開始から一年未満でランクイン、コミカライズ開始など、絶好調なこのシリーズ。しかし、体調不良で漫画描けないのに、コミカライズのネームを原作者が切ってるってどういうことなん・・・。

 今巻の内容としては、前巻ラストの衝撃展開の謎解き、及び獣人種こと東部連合とのゲームの様子を描いたもの。前巻ラストの衝撃展開-空の消失 がゲームの影響によるもの、これはある程度予想はつきましたが、まさかこれが東部連合と戦う前の準備段階のゲームによるものだとは意外。空と白が引き離されるという事態がそもそも異常と言えるのに、本番はまだこれからなんかい! と思いました。まあ、1巻登場のクラミーがこういう形で再登場したのは歓迎すべきことだと思いましたけど。
 そして、気を取り直しての東部連合戦ですが、今まで以上の裏読み+計算が凄まじくて混乱とドキドキが半端なかったです。具体的な部分は長くなるので省きますが、先のゲームで描かれた「空の『白に対する信頼』」がこのゲームでも重要なカギであり、同時に白の領域で彼女を上回ろうとする空の活躍が一番の見せ場だったと思います。もしかしたら、いづなたちとの風呂シーンが一番かも…とも思いましたが、ジジイの裸は要らんです!

 とりあえず、今巻で一番重要だったのは、ようやくこれからの方針が決まったという事。話の最終目標と言いますか、ひとまずの目的は「神に挑む」ということで定まっていますが、「挑んで勝つ」ための戦略として種族統一へ動いたというのは中々面白いです。チェスなどのゲームがテーマである以上、敵となったキャラは潰すか仲間にするか、そのどちらかに限られるのは必定だと思いますが、空の考えは理性的且つ合理的でありながらもクレイジー、そのさじ加減が絶妙。それと、実は政治方面で有能なことが判明したステフ、新参謀ポジションのいのの苦労人コンビがこれからどれだけ悩ましい事態に立たされるかが地味に楽しみだったりw


 こんな感じですかね。今巻で1巻から続く流れに一区切りがつくような構成なせいか、これまでの集大成とも言える内容で満足。しばらくはもうちょっと大人しい話になることが予想されますが、そっち方面でも期待したいところ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。