コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 5

 こんばんは、管理人でございます。出勤早々火災報知器が反応したと思ったら、ガチな方の知らせと異常なしの知らせがほぼ同時に来て、軽くポルナレフ喰らったぜ・・・。どうすればええねん!!


 今回紹介するのは、富士見ファンタジア文庫より刊行されている「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」の第5巻。第5巻発売に当たって、アニメ化企画進行中&Wコミカライズ決定という、おそらくとびきり級のサプライズを提供したこの作品ですが、正直なところ自分もすごく驚きました。何だかんだで1巻から買っていて、感想も毎巻書いてる位に好きな作品ではありますが、それでもまさかアニメ化されるとは誰が予想できたと・・・。それこそ、同期の「2012年最強ラノベ」さんの方がその手の話が先に来ると思っていたくらいですし。まあでも、発表された以上は全力で応援したいと思ってますので、引き続きよろしくお願いします。

 そんなわけで、さっそく感想に参ります。今巻の内容としては、前巻ラストのアマダの新店長訪問から始まった、フィノを賭けたメイド喫茶対決の話。何か不穏な気配がする幕引きだった前巻から考えると、これまた妙なことになりましたね…。まあ、新店長ことクラウドが重役の息子で、且つ「バカボン」と仇名されるくらいのお馬鹿キャラで、メイド喫茶対決と言うのもそんな彼の提案なのでしょうがないですが。ただ、終始ただのお馬鹿キャラで終わるわけではなく、騒動が起こったときには率先して解決に乗り出したり、善悪の区別がちゃんとついてる辺り、何気に憎めないキャラでもありました。また、それと近い意味で、もう一人―副店長のカレンさんも中々憎めなかったです。天然のドジっ子って、多分この人のことを指すんだろうな、って。

 そして、主人公サイドであるマジックショップレオンの方に視点を移すと、相変わらずの展開の地味さを見せつけつつも、少しづつメイド喫茶のクオリティが上がっていくのが分かるようになっている過程は面白かったです。全ては「フィノをアマダに渡さない」という一念で動いているのも、個人的にポイント高い。何と言いますか、フィノのやる気や本音にあてられて、みんなが全力で尽くすという、シンプルだけど王道直球な行動理由が、巻を重ねるにつれてより際立ってきてると思います。キャラの魅力が段々高まってるともいう事ができますし、フィノというヒロインが本当素晴らしい!
 ただ、恋愛方面については、色んな意味で先が長いなと。ラウルが朴念仁・・・とまでは言わないものの、まだ気持ちを持て余してるみたいですし、フィノに至っては「好き」という気持ちを完全に理解するに至ってないみたいですし。こうなるとアイリに頑張ってもらうしか・・・という期待は酷ですかねw


 とまあ、こんな感じですか。巻頭のカラーイラストにあったウェディングドレスを見たときは、一瞬打ち切りを覚悟しましたが、無事乗り切ったばかりか嬉しい知らせを持ってきてくれ、色んな意味で満足の一冊でした。まあ、正直なところ、終盤がクライマックスっぽい雰囲気で「大丈夫だ大丈夫だ・・・」と自分に言い聞かせながら読み進めていたという、そんな裏話もありますけど。

 次巻も期待しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。