コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

青の祓魔師 劇場版

 こんばんは、管理人でございます。何かよく知りませんが、仕事終わった直後あたりからずっと左腕が痛いです。ぶっちゃけ、キーボード打つだけでも腕に響いてきて辛いわけで…。

 本日取り上げるのは、現在絶賛公開中の「青の祓魔師 劇場版」。原作は、月刊ジャンプSQにて連載中の漫画作品。何個か前の日5枠ではアニメ版も放送されていましたが、今作はそちらの最終話にて告知されたもの。ちなみに、外伝含めると青エクまでの日5作品はだいたい映画版製作されてるわけで、そうなると某AGEにも期待していいのか(苦笑)。


 そんなわけで、さっそく感想に参ります。今作の内容を簡単に説明すると、週刊少年ジャンプで出張掲載された読み切りのIFルート(悪魔列車の退治失敗ルート)に、作中で語られる童話のルーツとなった悪魔うさ麻呂との触れ合いを描いた話を混ぜたような感じでした。自分は、原作・アニメ共に流し見程度の知識しかないのですが、それでもそこまで本編にがっつり関わる内容ではなかったので、普通に楽しめました。まあ、強いて言えば、キャラの立ち位置は最低限押さえておく必要がありそうですけど、知らなければ知らないなりに通じそうな部分はありましたね。ですが、主役の奥村兄弟のパーソナリティくらいは押さえておくことは必至。でないと、行動のハチャメチャっぷりが理解できないと思いますので(知ってたとしても理解できない可能性ありますがw)。
 そして、その辺を踏まえた上でコメントさせていただくと、「祭り」&「童話」という二つの題材、ここに関する部分は中々悪くなかったと思います。軽くネタバレしてしまうと、この作品は史実では悲劇に終わった童話のオチを少しでも救いのある終わり方へ導くための話。そのために、その元凶だったうさ麻呂に大切なことを教え、彼を救うために手を差し伸べた燐という存在は、作中で語られた過去の彼と全く変わっておらず、少し気持ちがほっこりしました。また、「祭り」と言う部分については、これまた「童話」がモチーフとなっての話ではあるのですが、とにかく画がめっちゃ綺麗でした。ポスターとかでもかなりフィーチャーされてた覚えがありますが、ここの部分は本当に作画陣の本気を見た気がしました。ただ、作画の本気っぷりとは裏腹に、戦闘が盛り上がり切らなかったのはマイナス。おまけに、戦闘終了のくだりが軽くポルナレフ状態に陥るレベルの飛びっぷりなので、戦闘シーンに期待するとがっかりすると思いました。


 とまあ、こんな感じですか。今回は1000円の日に合わせて見に行きましたが、その条件であれば十分期待に応えるレベル。ほぼ新規映像でここまでのものを作ったことは十分評価できますけど、もう一声欲しかった、そんな惜しい出来になったのは否めず、正価で見るには少しもったいなく思えるかも。
 とりあえず、少しでも作品を知っていて興味があるのであれば、見に行くのもアリではないかと、そんな作品でした。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。