コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アスラクライン 10 科學部カイメツ

 こんばんは、管理人でございます。TSで先日のロウきゅーぶ一挙放送を見ているのですが、テレビ放送時よりもすばるんの犯罪者レベルが高く感じる気が・・・。多分気のせいだとは思うのですが、これはひどいw


 今回紹介するのは、電撃文庫より刊行されている「アスラクライン 10 科學部カイメツ」。年末と言うことで、現段階で読み終わってる分を一斉放出、の第一弾。しかし、このすぐ溜めてしまう癖はどうにかせんとあかんですわ。

 さっそく感想に参ります。今巻の内容としては、前巻で登場した環緒の正体と、それに伴う形で満を持して登場した黒幕登場+衝撃展開・・・といったもの。「科學部カイメツ」という、何ともおだやかじゃないサブタイトルがついてますが、それに違わぬ衝撃展開の連続でしたね。特に、黒幕関係の話はいろんな意味でびっくりでしたぜ!

 とりあえずどこから語ればいいかという感じですが、やはり一番重要な部分としては、今まで名前だけ登場しながらも謎のベールに包まれていた物語の黒幕こと、夏目直貴の登場。環緒の正体が○○○の○○というところで、ようやく正体についての可能性が浮上したわけですが、思えば8巻で一度登場してたんですね。もちろん姿・名前共にわからない状態でしたが。そして、彼もまたハンドラーでして、おそらく作中最強クラスの人物・・・なのに、役回りが悲惨すぎるw あれだけ大物ぶった登場決めたのに、あれで出番終了とか、肩透かしというレベルじゃないですわ。
 そして、次いで重要な出来事として語られたのは、とあるキャラたちの裏切り。これはまああれですね、厄介なことこの上ない。特に、あの二人組が裏切った挙句、手にした武器がよりによって「あれ」とは…。敵に回った途端に実力者ポジションに躍り出た真日和なんか目じゃないくらいの面倒くささです。そのせいで、あのキャラとかこのキャラとかがえらいことになって、まさしく壊滅状態と呼ぶにふさわしい有様。ここからどうリカバリーするんやw


 と、こんな感じですかね。物語の全容がようやく見えてきたところで、ようやく原点に戻りましたか。本当、引きが反則すぎて、純粋に続きがめっちゃ気になります。そろそろ終わりが見えてきましたし、残り数巻でどのようなラストを迎えるのか、楽しみ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。