コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

水のマージナル

 こんばんは、管理人でございます。当選したら行くつもりだったイベントの抽選に外れて暇になったからとはいえ、イブの日出勤になったのは微妙にブルーな出来事。まあ、そうじゃなかったらただ無為に過ごすだけでしたけど。


 今回紹介するのは、MF文庫Jより刊行されている「水のマージナル」という作品。この作品は、作者の片岡とも氏が元々同人で発表したものでして、文庫化にあたりその続きを書き足したという、そんな作品。片岡とも氏と言えば、同じく同人から書籍化された「ナルキッソス」という作品もありますが、個人的にこちらも読んでいただけると嬉しいです。

 そんなわけで、さっそく感想に参ります。今作の概要を簡単に説明すると、カナダの田舎町を舞台とした、水の色から感情を推測できる能力から人の感情が読める少女佳奈子(以下、クォーター)と、現地で出会った、同じ能力を持っている青年ヒヨリミのひと夏の触れ合いを描いた話。同人版を読んだのが何年か前だったので、およそどんな話か思い出せませんでしたが、読んでみての感想は「こんな話だっけ?」という印象。正確に言えば、途中から「ああこんな話だったわ」というのに切り替わったのですが、段々期待してた方向性と違うところに話が進んでいったので、最終的には何とも言い難い感じになったと。あえて言うなら、淡々と話が進行しすぎていて、とっかかりが掴めないと言いますか・・・。とにかく、つまらないとまでは言わないものの、不思議な読み応えすぎて自分には合わなかったです。要素としては面白そうな部分もあるだけに、それが残念。
 また、キャラクターの配置についてですが、すごくねこねこソフトっぽい雰囲気が出ていたと感じました。特に、主人公のクォーターは歴代ヒロインとタメ張れるレベルのぽんこつ属性を見ました。ぶっちゃけた話、ここだけが一番の見どころだったのかもしれない。


 こんな感じですかね。おそらく、今年読んだ中で三指に入るくらいの合わない作品だった気がします。発売日前後のランキングなどもチェックしましたが、これは売れなくてもしょうがないかなぁ…。まあ、続きが気になるところで終わってるので次も買うつもりですが、次巻への期待度は望み薄ということで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

片岡とも 「水のマージナル」

JUGEMテーマ:読書感想文      ◆ 水のマージナルシリーズ     コミケに出品されたものから書き加えたのでしょうか   読んだ印
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。