コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンライン #23 「絆」

 こんばんは、管理人でございます。またしてもペースが上がらなくなってきたので、これは少しブログ更新そのものの今後を考えねばならない時期なのかも。やれるところまではやるつもりですが、何かありましたらこちらか、あるいは本館の方でご報告します。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓
キリト:「アルンの北のテラスで待ってる」
 今回の話は、キリトさんとリーファの和解&グランド・クエスト再トライの話。色々言いたいことはあるけど、とりあえず一言。何、この糞ゲー…。

 前回、思わぬ形でリアル割れしてしまい、修羅場に突入したキリトさんこと和人。彼の方にも色々と伝えたいことはありましたが、ALOで待ってる旨しか伝えることが出来ず。そして、それを聞いたリーファは、どうにか気を取り直して再ログイン。ただ、やはりキリトさんと顔を合わせることへの気まずさが拭えず、そのままシルフの町へ帰ることを決意…と、ここでレコンが久々の登場。サラマンダーの集団に捕まっていたはずですが、どうも全員毒殺して脱獄したとか何とか。無駄に盛大な脱出で驚いたw
 そんな中、レコンはキリトさんの不在に気づき、リーファに質問。当然のことながら、リーファはすごく答えを返しにくい感じですが、ともかくシルフの町へ帰ることになったと説明。ですが、レコンはそんな彼女を引き留め、ついでにどさくさ紛れに告白。途中までいい奴だと思ったのに、最後の最後ですごく台無し感が…。現実でもバーチャルでも彼がリーファ狙いだというのは丸わかりでしたが、これはちょいと引くわーww まあ、これはこれでリーファを元気づける要因にはなったので、結果オーライかもしれませんが。

 そんなわけで、リーファは再びキリトさんの前に現れることになりましたが、それでもまだわだかまりは消えないわけで、それを晴らすために二人はいつぞやの模擬試合を再現することに。ここで、例の構えの話についての伏線が回収されましたが、ぶっちゃけもうちょっと早く回収されてもよかったのでは…。原作読んだときは、それが原因でばれるんじゃないかと思ってたくらいですし。ただ、試合と言いつつも、実際のところはお互い自分が負けて手打ちにしようとしてたので、結果からすればただの茶番。とはいっても、これで本音をぶつけることができ、先ほどまでのわだかまりが解消されたので、とりあえずめでたしめでたし。
 そして、問題が解決したところで、今度は再びグランド・クエストへ挑むための作戦会議に移行。今度はリーファとレコンがパーティーに加わり、前回チャレンジしたときのデータがあるので、状況的にはいくらかマシだと言えそうですが、ユイによると敵のポップ速度がクリア不可能レベルに設定されてる可能性があるとか何とか…。ひとまず、リーファとレコンが後方でサポートし、その間にキリトさんが瞬間的に道を開くという感じで、作戦は決定し、そのまま本番へ。最初の方は中々いいペースで攻略を進めていましたが、それでも次第にじり貧に。おまけに、サポート要員であるリーファたちにも攻撃の手が回り、大ピンチ。その状況を打開するために動いたのはレコン。闇魔法とか、何やら聞き慣れない言葉が混じってましたが、要するにカミカゼアタック的なアレですね。その甲斐あって、ほんの一瞬道が開かれましたが、しかしあまりの敵の多さで突破はできず、完全敗色濃厚…。

 ところが、ここで援軍が。援軍の正体は、何話か前に出てきたケットシー&シルフの連合…あそこからどんだけ時間経ったかは知りませんが、もうちょっと時間がかかると言った割りに準備早いわww タイミング的にはバッチリだと思いますが、さっき潔く散って行ったレコンの立場ががが。
 援軍を得て、再び頂上を目指すキリトさん。今度は、リーファが相棒ポジションとして活躍してて、ちゃんとした見せ場があっていい感じです。最後の突撃は、リーファの剣を使っての二刀流だったわけですし。ただ、頂上へつながる入口は、管理者権限で閉ざされており、普通に攻略するのは不可能だと判明。そのため、もたもたしてる間にキリトさんの周りにエネミーが続々と集まってきて、再び絶体絶命。しかし、ここでアスナが落としたキーが役目を果たすことに。ユイを介して扉の中へ侵入することに成功するのでした…。


 そんな感じで、一気に物語の終盤まで話が加速していく話でしたが、後半部分の援軍合流からの流れが熱かったです。何といっても、ゲームの性質上ありえないと言っても過言じゃないシチュエーションだったわけですし、一時的にとはいえこれが再現されたという奇跡が胸熱。ただ、一方でキリトさんとリーファの和解の部分はちょっと描写が不足してた感が。原作版の地の文のところが好きだっただけに、その辺の心理描写がアニメ版で薄くなってたのが惜しい…。

 次回は、いよいよオベイロンとの一騎打ち。サブタイトル的に、もうどんな戦いが繰り広げられるかが予想できそうなんだがw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。