コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンライン #22 「グランド・クエスト」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。本館での前置きがなんか妙な感じになっていますが、とりあえずどうにかなったのでその辺は軽くスルー推奨。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

リーファ:「・・・・・・お兄ちゃん…・・・なの……?」
 今回の話は、キリトさんバーサーカーモード発動&正体ばれの話。一日に二度、同じ相手から振られる直葉が息してないや…。

 アスナが世界樹の頂上にいることを聞くや否や、頂上へ向けて一目散に飛び去るキリトさん。しかし、言われている通り、途中の地点で障壁が張られているため、そこから先は行けず。ナビゲートピクシーであるユイもキリト同様先へは進めませんでしたが、代わりに警告モードで呼びかけることで、声を届けることだけは成功。とは言ってもあくまでも一方的でしかないため、アスナの声をキリトたちに届ける手段はなし。ただ、声が届いたというのを示すために、彼女は前回コンソールからちゃっかり抜き取ったキーを下に落とし、キリトさんたちに届けようとします。キーが障壁に弾かれなかったのは、システム外の代物だからとか…。

 ともあれ、キリトさんはそれを無事キャッチし、改めてアスナが頂上にいることを確認。そのため、今度は正攻法であるグランドクエストに挑むことに。しかし、問題は気が逸りすぎて、一人じゃ無理と言うリーファの制止さえも耳に入っていないこと。そのため、単身グランドクエストに挑み、見事にやられる始末。あれだけの軍勢相手にあそこまで進行できるキリトさんはさすがだと思いますが、遠距離攻撃+スタン効果つきが複数だとさすがに突破不可だったか…。
 ところで、今まで無敵過ぎたキリトさんが、SAOを経て久々の仮想死を経験したわけですが、無様を見せつけた上でのあの回想が中々ひどいw せっかく「~(キリッ!」 という具合のセリフで決めたのに、結果がこれじゃ締まらないですよね。

 そんなわけで、死亡マーカーがついてしまい、あとは転送されるのを待つだけのキリトさんでしたが、ここでまさかのリーファ登場。ダメージを負いながらもキリトのマーカーを守り、ダンジョンを脱出、出たところでキリトを復活させます。しかし復活したキリトはリーファに礼を言うものの、ダンジョンを挑むのはやめるつもりがない模様。そんな彼をリーファは再び引き留めようとしますが、キリトさんが世界樹の口上を目指す理由を聞くや否や様子が急変。
 キリトさんが世界樹の屋上を目指すのは、アスナを助けるため。そして、アスナと恋仲にあるのは、リーファの兄:和人…何か言い回しがややこしいことになってますが、要するにここでお互いの素性が判明したと。よりによって、一日に二度失恋するか…orz

 ショックのあまり、リーファはその場でログアウト。キリトさんも慌ててログアウトして現実の直葉の元へ駆けつけますが、彼女は彼に会うのを拒否。彼を拒絶してると言うよりは、堰き止めてた感情が今回の一件で一気にあふれ出てどうにもならないというのが正確なところですか。何にしても、キリトさんが悪い!


 というわけで、ついに正体ばれきましたね。正直、今まで「どうして気づかない!」という感じで見てましたが、一応物語的にはここで判明するのがベストなのかもと、今更ながら思えました。リーファには少し気の毒な話かもしれませんが、強くイ㌔!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。