コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

機巧少女は傷つかない 9 Facing "Star Gazer"

 こんばんは、管理人でございます。とりあえず、いつもの時間との勝負に加え、寒さと鼻水も敵となってるので、ますます面倒なことになってます。ここまでくると、どこかで一回くらい落としても不思議じゃない…。

 今回紹介するのは、MF文庫Jより刊行されている「機巧少女は傷つかない」の第9巻。表紙を飾るのは、第3巻以来の登板となるシャルロット&シグムント。前巻ラストでの不吉な幕引きと言い、帯に書かれてる文言と言い、とにかくこのタイミングでは彼女しか来ないだろうというナイスタイミング。とりあえず、あんな引きで何もないはずがない!

 というわけで、さっそく参ります。前巻でラウンズ(=夜会のトップ13人)が次々に自主降格し、下位である雷真たちは否応なく戦う羽目になり、そしてその中で自主降格の主犯であるオルガたち一味とのバトルが始まりそして…というところで前巻が終了でして、今巻はその続きから。帯にデカデカと書かれてるので、今更隠し立てすることはありませんが、死亡フラグビンビンだったシグムントはひとまず死にます。けど、色々あって、その辺の問題はひとまずどうにかなかったので、一安心。何があったかは…あまりネタバレしたくないので、詳しくは原作読んでくださいとしか…。
 今巻でシャルロット及びブリュー家にまつわる話がされましたが、なるほどシャルロットの強さが中途半端な理由が分かった気がします。潜在的に強いのは間違いないのですが、それが発揮できないというバックグラウンドがあって、今巻でようやく解禁という感じなので、これはしょうがない。それと、今巻での出来事を経て、精神的な成長もかなり見られたので、ここから猛チャージが来ることに期待…できるのだろうか。だって、シャルロットですし(苦笑)。

 また、シャルロットの話の裏で、さりげなくオルガとラストワンことヴェイロンの関係性が明らかに。アリスがオルガの替え玉を演じていた時に体調不良と言う話が出ていましたが、さりげなく伏線だったんですね。あと、今まで謎に包まれていたラストワンが今までの話で、意外な形で絡みがあったのが驚き。彼ならば、雷真は後ろから刺されても文句は言えないと思いますw


 時間もないので、だいたいこんなところで。前巻の露骨すぎる退場フラグをああいう形で乗り越えたこともそうですが、バトル面でも中々拮抗してたので、前巻よりは面白かったというのが、正直な感想。ただ、巻数が多くなってきて、キャラとか勢力が増えてきたことで、そろそろ冗長に感じてきてるのも事実。なので、そろそろまとめに入る頃合いなんじゃないかなと思います。いい感じに、何らかの予兆とも言える描写も入ってきましたし、派手な事態進行に期待したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【機巧少女は傷つかない】

 こんばんは、管理人でございます。とりあえず、いつもの時間との勝負に加え、寒さと鼻水も敵となってる
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。