コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンライン プログレッシブ1

 こんばんは、管理人でございます。時間の設け方をミスったせいで、結構時間がカツカツだったり。なので、急いで片付ける。

 今回紹介するのは、電撃文庫より刊行されている「ソードアート・オンライン プログレッシブ」の第1巻。ご存じ、現在放送中のアニメ作品の原作本となりますが、こちらは本編とは少し違った、もっと言えば原作1,2巻で描かれたアインクラッド編の攻略過程を描いたもの。一部設定変更があったみたいですが…まあこれはご愛嬌と言うことで。とりあえず、章ごとに区切って、話を進めようと思います。


1.星無き夜のアリア
 こちらは、第1層攻略編にして、アスナとキリトの出会いの話。実は、アニメ第2話の元になった話なのですが、先にこの話を読んでただけに、アニメで見たときはカットされ方にがっかりしたのが今でも忍ばれる…。まあ、約160ページくらいの話を1話で纏めたらああなるわなというくらいのクオリティではありましたが。
 さて、話を戻して、小説版の話に戻ります。アニメ版の違いとしては、物語開始時点でアスナが精神的にかなり追いつめられていて、最初は死に場所を求めて戦っていたものの、そこからキリトに出会って、生きるために闘う決意を固める描写がありありと描かれていること、それとキリトとキバオウ、それとディアベル(+アルゴ)の3者ないし4者間でちょっとした交渉事があったこと。特に、ディアベルが退場したシーンは、そこら辺の事情が絡んでるので、ディアベルの人となりがアニメと原作で結構変わってくる部分でもあります。何だかんだでリーダー資質があるというのはそのままですが。

2.ヒゲの理由
 こちらは、「星無き夜のアリア」の後日譚的な話。正直な話、アルゴがヒロインでも別に問題ないくらいキャラ立ちしてるのではと、話を読み終わって感じました。ちなみに、タイトルになってる「ヒゲの理由」は、前章のオチを補完する部分にして、今章のオチなので、その辺はネタバレを見ないで読んでほしいw

3.儚き剣のロンド
 最後は、第2層攻略編。この章でもアスナが登場してますが、どこまで行ってもキリトとコンビを組むのがアスナであると定義づけられてるようにも思えて、何だか…という感じがしなくもないですね。といいますか、1章の話からして刊行済みの部分から設定を大きく逸脱してるようですので、その辺はしょうがないのか。
 この話で語られたこととしては、犯罪行為を行う、いわゆるイエロープレイヤーの処遇について。幸いPK騒動にはなりませんでしたが、後の話に出てくるラフコフの首領PoHが関係している以上、その辺の萌芽をまき散らした話なんだろうかという感じがしました。ところで、これまたのちの話で問題になってくる、アインクラッド解放軍の前身である「アインクラッド解放隊」の名前が出てきましたが、まだキバオウさんが綺麗なままというのが地味に驚き。本当、どこであんな残念なことになったのやら…。

 章ごとに語ることとしては、こんな感じですかね。全体的な感想としては、アインクラッド篇が経過年数の割にダイジェスト展開だったので、こういった形で補完してくれるのは嬉しいです。年に1冊くらいしか出ないというのが若干ネックではありますが、気楽に待ちましょうか。
 あと、もう一つ大事なことを言わせてもらいましょう。せっかくこういう機会なので、リズベット&シリカのDEBANを…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。