コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

リトルバスターズ! #04 「幸せのひだまりを作るのです」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。気温が下がったせいか、さっきから時折頭痛がひどい…。この季節は、頭痛持ちにとってはしんどい季節ですわ。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


クド:「さよならされました!」
 今回の話は、クド登場&小毬ルート突入の話。予告見た時点で、小毬ルートの話に行くのは分かっていましたが、クドの出番が無理くりすぎる気がしないでも。というか、みおちんのDEBANはまだか!!

 自販でジュースを買いに行った帰り道、理樹が出会ったのは段ボールを何個も重ねて運ぼうとする小さな女の子。彼女は『クド』の愛称で親しまれている今年度からの転入生。一応飛び級設定があった気がするだけあって、見た目がロリっぽい感じで、ヒロイン勢の中で一番人気の彼女が満を持しての登場ですね。彼女のパーソナリティを簡単に説明すると、ロシア出身の祖父の血が比較的濃く出た影響か、ビジュアル的にはかなり外国人風。しかし、ビジュアルに反して英語はほとんど話せず、意味の通じない言葉を言うこともしばしば。ついでに言えば、日本語はそこそこに達者。要するに、似非外国人風な混血であると。
 今回の出番は、とりあえず理樹との接点づくりと背景要員。とりあえず、女子寮に侵入しても普通にお咎めなしな理樹がウラヤマシス…。

 一方で、今回からのメインは小毬。発端となったのは、小毬を探しに屋上へ行った理樹が、たまたま聞いてしまった彼女の寝言と、それに付随して導き出されたとある絵本の存在。何でも、彼女には夢の中でのみ会えるお兄さんがいるらしく、そこでひよこと卵が出てくる絵本を読んでもらってるとか何とか。寝言で言っていた『お兄ちゃん』と言うのも、それに起因するもの。問題は、本人曰く、自分が一人っ子だということですかね。
 しかし、後日それが市販のものではなく、手作りのものであることが判明。作ったのは、「神北拓也」という人物…これが例の『お兄ちゃん』とやらの正体? にしても、小毬と鈴の絡みが本当に眼福過ぎるw

 そんな中、理樹と鈴は小毬から老人ホームのボランティア活動を誘われます。すると、当日になってそれを聞きつけた恭介たち3人も同行することになり、結局6人で老人ホームへ。ここでの小毬は、概ね全員から好かれているみたいで、小毬と一緒に来た他の5人も温かく迎えられ、各々活動に励むことに成功。
 そして、理樹はその老人ホームで一人のおじいさんと知り合います。一般的に言われる頑固爺っぽい風体な彼ですが、頑なに掃除を強行しようとする理樹を気に入った模様。ただ、何度もここに来てるはずの小毬に対しては頑として会おうとしないという徹底ぶり。その理由は、彼の名前が『神北小次郎』であるため。名字的にも発言的にも、小毬の親類に間違いないですが、あのような態度を取る理由は如何に…?


 というわけで、本格的に小毬ルートへ突入ですか。この調子だと、本気で2クールで全部まとめる気に思えてくるわけで、益々尺の心配が…。それと、個別ルートの話にまでガッツリ恭介たちが絡んでくるとすると、元々の話と印象変わって来そうなので、その辺がどう影響してくるかが気になるところ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ! 第4話 「幸せのひだまりを作るのです」

リトルバスターズ! 1 (初回生産限定版) [DVD](2012/12/26)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る 能美クドリャフカの登場です。 エピソードは、冒頭の引っ越しだけ。 詳しい...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。