コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

リトルバスターズ! #02 「君が幸せになると、私も幸せ」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。最近PC操作を習い始め、手始めにタッチタイピング習得に勤しんでいるのですが、今までの癖が抜けないせいで中々苦戦中…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


小毬:「……アリクイ?」
 今回の話は、小毬がリトルバスターズに加入するまでの話。だいたいギャルゲー原作だと1話くらいでほぼ全員顔見せで、2話3話くらいでヒロインほぼ勢揃いと言う展開が多いですが、今回の話を見る限りだと1人/話で登場&加入を描く感じになりそうな予感。そんなわけで、今回でクド出るあたりまでやるかと思ったらそんなことなかった…。

 人影を追って屋上へやってきた理樹を待ち構えていたのは、クラスメイトの小毬。ただ、彼女はてっきり先生に見つかった物だと思い込み、給水塔の下に避難。おまけに、勘違いに気付いて抜け出そうとしたら、スカートが引っ掛かって中々出てこれないというおまけつき…まあぶっちゃけた話をするとアホの子と言ってさしつかえないかと。
 彼女が屋上へ来ていた理由は持ってきたお菓子を食べるため。追いかけてきた理樹にもおすそ分けして、共犯者の仲間入りですか…。これはあれか、「ただより高いものはない」という話の隠喩か!(違うw) 本当の話をすると、小毬の行動理念とも言える「幸せスパイラル」理論によるところが大きいわけで。そんな流れで、何となく野球の話をしたら、割とあっさり入団を決めるあたり、本当表面的には軽い性格してますわw

 ただ、小毬が入団するのに難色を示す声があるのも事実。というのも、明らかに運動神経がよさそうに見えない上に、当然のことながら野球初心者であること。さすがに野球やると言ってミトン持ってくるような人が活躍できるとは到底思えないですけどw ですが、彼女は入団テスト(?)に合格して、無事入団が決定。最終的な決め手がやる気と心意気って、色々試した意味ねえww
 もっとも、彼女の役回りはまた別のところにあるわけで、それがTHE人見知りの鈴の幼馴染連中以外での初めての友達ポジション。最初の方の避けっぷりから、少しづつ鈴の方から歩み寄っていくさまへ変化していくさまが中々のニヤニヤエピソードだったかと。ラストのナルコプレシーについては…そのうち説明します。

 一方、野球とはまた別口で、理樹と鈴の二人を中心とした動きがスタート。簡単に言えば、世界の秘密を知るためにレノン(猫)に括り付けられた紙に書いてあるミッションをこなすというもの。一番最初は男子寮物置の掃除。明治維新前夜からって最後に掃除したのいつだよww
 原作プレイ済みの身としては、やはり紙を見たときに理樹の脳裏に浮かんだヴィジョンが気になってしょうがないですか。あれをこのタイミングで流すということは、個別ルートがほぼカットされるのでは…という最悪のヴィジョンが見えましたぜ。


 次回は姉御登場回ですか。似顔絵のくだりがどうなるのかがひとまず気になる…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。