コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

リトルバスターズ! #01 「チーム名は…リトルバスターズだ」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。今日はこれから出かけの予定なので、早いところ準備せねば…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


恭介:「野球をしよう」
 今回の話は、恭介の帰還と野球チーム「リトルバスターズ」始動の話。割とネタバレチックになってるOPEDェ…。

 始まりは、とある一日の明け方。恭介なる人物の帰還と共に、戦いのゴングが鳴り響き、ついでに彼の提案で戦いにルールが科せられます。そのルールによれば、当事者同士はギャラリーが投げてきたものから武器を一つ選び、それを武器にして戦う。それは道具を持たないという条件、特定の道具の所持をアリとした条件下にて、公平を期するためのルール。ですが、あえて突っ込むと生きた猫とか、うなぎパイで戦えと言われた日にはどうすればいいのか、分からんですぜw

 さて、ここで簡単にキャラの説明。食堂でバトルしてた腕っぷしは真人、その相手をしていた袴姿の剣道部が謙吾、真人を蹴りと三節昆さばきでしばいていた女子が鈴、そんな彼らを心配そうに見ていたのが主人公の理樹、そして理樹とは対照的にどこか面白がりつつも取りまとめているのが恭介。この5人(正確に言えば、4人+理樹)は幼なじみで、子供の頃両親を亡くして泣いていた理樹を連れ出して以来、5人はいつも一緒にいました。ちなみに、「リトルバスターズ」とは当時彼らが使っていた自分たちの呼び名で、活動内容は何かを悪に見立てて、退治して回るというもの。とりあえず、蜂の巣を駆除するのにハチミツプレイをしたり、火炎放射したりするのは危険なのでやめましょうw
 そのような思い出があるせいか、5人のまとめ役は今でも恭介で、時にはおかしな思いつきに巻き込まれることもある模様。ただ、一つ年上の恭介が就職活動に励んでいるように、そろそろ他のメンバーたちも進路を考え始める頃合い。冒頭の「恭介が帰ってきた」発言についても、恭介不在で私闘をするのは禁止だというルールがあったことと、就職活動のために東京の出版社まで行ってたと言う背景があります。さすがに徒歩で向かうのは何かずれてると思いますけどw
 そんな中、理樹は昔みたいに何かをやろうと提案。すると、恭介は野球を提案。これまた脈絡のなさがすさまじいですが、まあ細かいことは(ry

 というわけで、放課後さっそくグラウンドを借りて練習開始。まずは、投手候補である鈴の現状スキルの把握から。しかし、恭介めがけて投げた球は、なぜか大きく逸れて真人のお腹へ…。これが神なるノーコンの神髄ですか。もっとも、野球をするにあたって一つ大きな問題があるわけで、それがメンバー集めをどうするかと言うこと。グラウンドとか部室兼ロッカーは休部中の野球部が使ってた部分をそのまま流用するとしても、試合するためには頭数は絶対に必要。現在までのところ、剣道部が忙しくてやる気ゼロな謙吾を除く4人までは決定しているので、残り必要なのは5人。そして、残りを集める役目を任されたのが鈴…なのですが、彼女は完全なる内弁慶タイプ。なので、本人としても見ているこっちとしても不安でしかないです。実際、佐々美率いるソフト部とバトルになってますし。どうでもいいですが、バトルの描写はさすがにカットなのか…。

 その翌日、昨晩の鈴の奮闘を見ていた理樹も、勧誘活動を行うために動き出すことを決意。差しあたっては、屋上へ逃げ込んだ人影を追って、屋上へ向かう簡単なおしごと。屋上にいたのは、お菓子大好きなクラスメイト:小毬でした。


 そんなわけで、期待と不安が入り混じる第1話でしたが、原作プレイ組としては原作再現度の高さにおおむね満足できる出来だったと思います。まさか、称号演出とか名言とか、あの辺まで再現されるとは思ってませんでしたし。ただ、やたらに原作再現にこだわってると思われる分、そういったゲーム的演出がただのアニメファンからはどう映るかが気になるところ。メディアの違いを理解しろとまでは言いませんが、それが少し不安。
 あと、移植版から追加された豪華モブキャストと、あーちゃん先輩(=女子寮長)のビジュアル化が確定したのが個人的に嬉しいところ。一人三役回避でキャスト変更されてた佐々美も思いのほか違和感ないですし、プレイ組でも色々と見るところはありそうです。

 次回は小毬加入と、あとクド登場くらいまではやるのかな。一応感想継続予定です。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ! 第1話 「チーム名は・・・リトルバスターズだ」

アニメでも井ノ原真人は、アホですね。 原作では、おまけ的なバトルまでがアニメで表現されていますね。 オープニンは、原作と同じなんて珍しいですね。 称号も原作と同じです...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。