コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

妖狐×僕SS #13(未放送話)&ドラマCD感想 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。少しまずい感じにテンション停滞&集中力ダウン中なので、とっととやっつけたいところ。こういうのって、勢いが重要ですよねw


 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

反ノ塚:「メニアーック!」
まずは、円盤のみ収録の未放送話についての話。こちらは、作者の藤原ここあさん脚本回で、ショートネタを3本繋げたもの。なので、各章ごと解説していこうと思います。

①「御狐神くん変化」
 こちらは、凛々蝶と双熾が付き合い始めた頃の話。緊張のあまりらしくないドジを連発したり、中々思うように会話できなかったりと、今までとは違う意味で意識しまくってる凛々蝶が可愛いですねw そんな中、双熾は凛々蝶の緊張を解すという名目で姿を変えて、凛々蝶にアタックを仕掛けます。彼は妖狐の先祖がえりなので、姿を変えたり、はたまた分身したりと、化かす関連の技はお手の物という感じ。原作では、これとはまた別の機会で披露する機会があり、そこで双子(双熾の女性verで「子」をつけてみたw 「ふたご」ではないです)が出ていましたが、アニメではこのような形で出ますか…。
 最初に披露したのは、ショタ仕様。姿はガチでかわいいのに、中身が22歳男子なせいで残念感がw その次に披露したのが、先述の双子。胸の格差社会が成立するわ、あわやキマシ成立と言う具合だわ、マジメニアック!!

②スイッチ
 こちらは、章樫館メンバーでお送りするちょっとおバカ系のネタ。夏目が暇つぶしで反ノ塚の服についてたマークを押したところ、反ノ塚がそれに乗ってリアクション。以下、それが住人内に広がって云々という、そんな話。ここでようやくカルタの出番が来ましたが、本当あざと可愛すぎて困りますわw あんなこと言われてたら、渡狸じゃなくても落ちてまうわ! また、蜻さまもちゃっかり出てましたが、色んな意味でリアクション芸人みたいな感じになってて笑いました。話の流れを読み取って、ちゃんとそれに合わせた行動を取るあたり、普通にいい人なんでしょうが、やりすぎはよくないということですねええw
 ちなみに、凛々蝶と双熾はオチ要員。時間差で効果が出るスイッチって、あの後何が起こるんだろ、まじw

③おままごと
 こちらは、ゲストキャラである小太郎妹こと花を交えてのコント(≒おままごと)ネタ。花の中の人は小倉唯さんですか。あと一人、井口さんが出ればRO-KYU-BU勢揃いなのに惜しい…。
 最初の配役は、小太郎:お父さん,凛々蝶:お母さん,花:小姑,反ノ塚:おじいさん,カルタ:おばあさん,双熾:タガワ急便の人 。すでにキャスティング時点で突っ込みどころ満載なのですが、展開も中々ひどいw おままごとなのに泥団子がNGでDV扱いされたり、タガワ急便の人が昼ドラさながらのNTRに走ってたり、少なくとも情操教育によくないかと。ついでに言えば、「どこの幼女!?」と叫びながら乱入してくる野ばらさんが軽く危ない人…。
 そして、野ばらさんが乱入してきたことで配役を変えて仕切り直し。反ノ塚:お父さん,野ばらさん:お母さん,凛々蝶:長女,小太郎:長男(凛々蝶の弟),花:次女,カルタ:おばあさん,双熾:犬 という感じですが、これまた突っ込みどころがw というか、無駄にリアリティを追求する凛々蝶は、おままごとという遊びが根本的に向いてないのではと、改めて感じました。まあ、犬役がしゃべるのはさすがにファンタジーだと思いますけどw ただ、一番の突っ込みどころは、やはり蜻さまが乱入してからの展開ですかね。いきなり登場したと思ったら、本当の父親だとのたまったり、幼女の前で平気で「肉便器」発言したり、アイアンメイデン繰り出したり、野ばらさんの氷に押し潰されたり、まるで殺人事件の現場みたいな様相を呈してたり…このメンツだとどう転んでもまともなものにならないですわ。にしても、津田美波さんに「肉便器」と言わせるここあ先生がなにげにS!!


 続いては、全巻購入特典のドラマCDについて。最終巻にもドラマCDがついてましたが、そちらはまだチェックできてないので…すまぬ!
 こっちは、蜻さまの一人しゃべり+アニメ版最終話エピローグでちらりと出てきた初デートの話をベースにした内容。「オールナイト新日暮里」とか、リスナー=性○隷とか、もはやその時点でかなり持ってかれた感パねえっすw リスナーの中の人は、章樫館の住人っぽいです。初デートのやつは…嫌な事件だったね、本当(ニッコリ


 とまあ、こんな感じでしょうか。原作ファンとして、2期を待ちわびる身として、久々に円盤マラソンをしてみましたが、これでようやく完走なので一安心。金銭的に、結構しんどいこともありましたが、買い続けるだけのモチベーションが保てるくらい良い作品でしたし、本当続きを是非!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。