コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アスラクライン 1

 こんばんは、管理人でございます。うっかり、こっちに上げる予定だった記事を先に執筆するという、謎の勘違いをしてしまったなどと。まあ、特に明確なルールがあるわけではないのですが、こういう時自分が面倒な人間だと自覚する…。


 今回紹介するのは、電撃文庫より刊行されている「アスラクライン」の第1巻。2009年にTVアニメ化され、原作シリーズも翌年晴れて完結した当作品…とりあえず、なぜこのタイミングで読み始めた? 正直な話をすると、完全なる気まぐれにして、たまたまこのタイミングになったというだけ。元々アニメ版は見ていて、その中で結構圧縮されたという話を聞いてたので、その内読もうかなと思っていたものの、それが諸々の事情で伸びに伸びて、今日に至ると。

 そんなわけで、さっそく感想に参ります。まず、知らない人のために概要を簡単に説明すると、幼馴染の少女の霊に憑かれてる主人公:夏目智春が、高校入学を契機にして平凡な学園生活とは言い難いオカルティックでパンクな世界に踏み込むことになり、そこで奮闘する話。…今、本文を書いてて「伝わらねえよ!」というツッコミが来そうな予感がしましたが、多分ごちゃごちゃ書くとややこしいことになると思うので、とりあえず次の行でもうちょっと詳しい話をします。
 作品の舞台としては、日本のどこかにあるらしい「私立洛芦和(らくろわ)高校」という学校。そこには3つの生徒会があって、それぞれの立場を守るために拮抗してるとか、そんな背景があります。
 そして、作品世界での大事な鍵となるのが「悪魔」という存在。実は、この作中世界は一度滅びながらも、悪魔の力を借りて巻き戻した、いわば「2巡目の世界」。そのせいか、世界に一部改変が加えられ、「悪魔」という存在が肉体を得て人間社会に溶け込んでいます。そうなると、肉体を得た悪魔が人間を駆逐するという未来も十分考えうるわけで、それに対し人間側も一つ対策を取っています。それが、悪魔の秘技を盗み出して作った「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」というロボット。先述の生徒会も、この力を行使したりしなかったりして、自らの立ち位置を主張し、時には対抗勢力と争っていると。

 そんでもって、第1巻で描かれているのは、智春が「悪魔」の存在を知り、世界の真実を知り、それでいて「悪魔」の一人である少女:嵩月奏 を助けるために自身の機巧魔神:黒鐵(クロガネ) を召喚、ついでに第3生徒会の御膝元の「科學部」に入部するまでの話。アニメ版で換算すると、1話から3話までに相当する話ですかね。
 さて、すっかり前置き部分が長くなってしまいましたが、ここからが本当の感想。読んでみた率直な感想としては、つまらなくはないけど地味と言うか後を引くような面白さはなかったと思いました。作中に登場するのが、①可愛い幼馴染(幽霊) ②黒髪ロングで巨乳+清楚なクラスメイト(悪魔) ③はっちゃけ属性持ちの御姉さまっぽい先輩(半分機械) と、先述の悪魔なんかとも合わせて非常に盛り沢山な感じではあるのですが、全体的にもっさりしててページを繰る手があまり早くなりませんでしたね。もっとも、アニメ版はアニメ版でいきなり単語が羅列されて「わけがわからないよ!」状態だったのに対し、原作ではその辺の説明やら伏線が貼ってあったので、ある意味では振り落とされる出来ではなかったと感じました。といいますか、先にアニメ版を見て、おまけにその記憶が風化しかかってる状態で原作に手を出したせいか、読んでて「何か後でこの辺の話でてきた気がする…」とか「ここで説明あったっけ?」という感覚に襲われるのがしばしばというのが、個人的に困りもの。やっぱ、読み始めるの、もっと前にするべきだったかもしれないw
 あと、あえて語っておくべき点としては、智春が第1巻の時点で最近流行の鈍感主人公だったという点でしょうか。それが何だと言われるとつらいところですが、要するに主人公にあまり良い印象を持てなさそうであると。なので、話が動き出すまではWヒロイン(操緒&嵩月)&杏(智春の中学時代からの同級生)を愛でることに全力を注ぎたい所存。


 こんな感じですかね。何だか続きを読むことさえ恐ろしくなるほどの辛口評価ですが、アニメ版との比較と言う意味でももうちょっと様子見したいと思います。こちらの感想は、結構まったりペースで進める予定なので、続きはゆるりとお待ちいただけると幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。