コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンライン #10 「紅の殺意」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。現時点の話で、どうにか出かけるまでに記事がアップできそうなのが僥倖。問題はTBを送る時間が微妙と言うところですが、これは最悪帰ってきた後でも行ける??

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗しましたときにお使いください。↓


キリト:「二人でそこに引っ越そう。それで、結婚しよう」
 今回の話は、団長とキリトさんのデュエル&復讐のグラディールの巻。個人的な観点としては、一応ここまでがアインクラッド編前半戦終了と言う感じですかね。話数的には区切りがあれですが、内容的にはそれでいいはず!

 前回のアレコレで血盟騎士団団長:ヒースクリフとデュエルすることになったキリトさん。二刀流というユニークスキルを持っているキリトさんに対し、ヒースクリフもユニークスキル:神聖剣の持ち主。説明が微妙に分かりにくかったようにも思えますが、とりあえずどえらい能力であり、同時にLPが半分以下に割り込んだことないという鉄壁の防御力が合わさったらキリトさんに分が悪いかもと。なので、キリトさんも最初から二刀流で挑み、果敢に攻めたてましたが、結果はヒースクリフの勝利。何か作者の別作品で言うところの「加速」的な動きが見られたのは、つまり…?
 そんなわけで、負けたキリトさんは約束通り血盟騎士団入りを果たしますが、白の団服がめっちゃ似合わねえwww ですが、騎士団入り自体には大した不満を抱いてないというのも事実。ソロプレイに限界が来てたと言うのは若干言い訳がましく聞こえなくもですけど。しかし、となるとキリトが今までソロプレイを徹底してきたのかと言う点にも触れなければならないわけで、アスナにその経緯を語ります。原作だとここが初出しだっただけに、インパクトが薄く感じるのはしょうがないか…。ここでむしろキリトさんを守る側だと宣言するアスナさんがマジベストパートナー!!

 そんな中、キリトさんは団員のゴドフリーに呼ばれて、お出かけ。何でもキリトさんの実力を改めて確認するのと、親睦を深めるためというのが趣旨みたいですが、何もグラディール連れて行かんでも…。キリトさんと彼の因縁を知った上での采配だとしても、こればっかりは手落ちとしか言いようがw いくらグラディールが殊勝な態度を見せてたとしても、お人よし過ぎるぜ…。案の定、グラディールは全然改心しておらず、用意した飲み物に麻痺毒を盛って、キリトさん・ゴドウィンの両名をその場で亡き者にしようとします。グラディールの腕にあった刺青は少し前の話に出てきた殺人ギルド「ラフィン・コフィン」のマークですけど、団員と言うよりもただの信奉者に毛が生えたくらいのただのキチに思えるがな…。ああ、それと言い忘れてましたが、回復結晶他結晶関係はゴドウィンに回収されてたので、キリトさんでも現状脱出不可。ゴドウィンはゴドウィンでグラディールにめった刺しにされた果てに死亡というオチ。

 ゴドウィンが死亡したところで、グラディールの標的はキリトさんにチェンジ。当初は、そのまま死んでもいいみたいな投げ槍な感じが見られましたが、アスナのことを思いだして必死にあがこうとするキリトさんが熱かったです。あれがあったからこそ、アスナの応援が間に合ったわけですし。と、うっかり言ってしまいましたが、この場の窮地はアスナが駆けつけてくれたおかげでどうにか回避。マップをずっとモニタリングしてたとか、さりげなく怖い発言が飛んできた気がするのは気にしないことにしますw
 アスナの参戦で形勢逆転し、逆にグラディールが追いつめられる形になり、彼は必死に命乞い。命乞いしておいて、見逃してもらった瞬間に即反撃に出るのはもはやお約束ですね。結局、アスナが回復してくれたキリトさんが、今度はアスナを庇う形でグラディールを殺すという結果に。こうして、初めてのPKをやらかしてしまったキリトさんですが、代わりに一つの誓いを立てます。自分の命はアスナのために使うって完全プロポーズ…。

 その誓いの通り、キリトさんはその日アスナの家にお泊り。まさかここまで言っておいて、巷の鈍感主人公レベルの勘違い発言を繰り出すとは思いませんでしたが、それでもなんだかんだでヤっちゃうんですねw そして、もう一度改めてプロポーズし、二人で隠遁生活を送ることを決めるのでした…。


 放送予定からして、だいたい予想した通りの進行具合でしたが、構成上の問題だったり端折られた部分があったりと、ちょっとばかし惜しいと思える部分もちらほら…。やっぱし、ベッドインまでのくだりはカットしないでほしかったorz

 次回はまたしても短編集の話。コミカライズ版ではまさかの数ページの回想で終了した部分ですが、結構重要な話なので期待。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。