コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

氷菓 #19 「心あたりのある者は」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。ブログ記事を書くときは、やはり書くのに専念した方がよさげですかね。あまりにも捗らな過ぎて笑えない…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


千反田:「おーれーきーさん!」
 今回の話は、千反田と奉太郎による、推論合戦の話。出演者がこれだけ少なくても、映像的には満足度高いのはすごい…。

 二人っきりの部室で思い思いの時間を過ごす奉太郎と千反田。里志と摩耶花が他の部と掛け持ちしている以上、この光景自体はそこまで珍しくはありませんが、何かいつもと雰囲気が違うような印象。上手く説明できませんが、熟年夫婦っぽい雰囲気と両者が微妙に意識し合ってるような雰囲気が混ざってると言いますか…。ともあれ、壁の一枚二枚は余裕で殴れそうですわw あと、関谷純の件にかこつけて、墓参りデート決定とは、本当やりおる。

 そして、そんな会話の中で発生した議論…それは奉太郎に「推理ないしこじつけの才能があるか」。この辺は、作中でも何度か触れられた話題ではありますが、今回のやつは奉太郎の「推理の才能がない」というのを証明するという趣旨で行われた話みたいですね。ただ、話を進めるうちに方向性が…(苦笑)。
 それを証明するために選ばれた例題が、つい今しがた放送で流れた情報。要点だけ述べると、「昨日駅前の文具屋で買い物をした生徒を職員室に召喚する」 そんな内容。推理するにあたってのポイントとしては、①生徒がいるであろう明日ではなく、人がまばらになっている今日の放課後に呼び出しがかかった理由 ②「昨日」とは言わず、わざわざ「10/31」と日付で言ったのか ③生活指導ではなく、教頭からの呼び出しがかかったこと ④部室に来る前にたまたま奉太郎が目にした掲示物 の4点。④についてはぶっちゃけこじつけに近いですが、一応念頭におくとします。残る三点から導き出されるのは、緊急性があること、それと事件性が疑われるということ。先述の④は、事件性の部分に絡んでの話。


 ともあれ、推論を重ねる奉太郎が、当初の目的を忘れて、ガチで推論をした上に、何でこんな話になったのかさえ忘れてしまったというのがオチ。話的には、本当大した内容じゃないのに、会話のノリがめっちゃニヤニヤできてつらいw それと、机上の空論なのに、退屈しない作りはさすがだなと。

 次回はお正月の話? 晴れ着姿の千反田に全力で期待!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷菓 第19話「心あたりのある者は」

氷菓の第19話を見ました 第19話 心あたりのある者は 推論の達人とえるに言われた奉太郎は否定するためにどんな状況にでも理屈はくっつけられることを証明しようとえると推論
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。