コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DOG DAYS' EPISODE7 「封印洞窟戦!」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。一旦睡眠をとったので少しましになりましたが、体調が相変わらず低空飛行なのが色々な意味でネックすぎる…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


ダルキアン卿:「古い友人にござる」
 今回の話は、洞窟探検の話。旧世代組が軽くチートすぎてやばいんですがw

 収穫物をおすそ分けするために、ダルキアン卿の庵を訪ねるシンクたち。すると、そこにはイスカと、あとで客人として訪ねてきた勇者:アデルと魔王:ヴァレリ の姿が。ダルキアン卿曰く、彼女ら4人は古い付き合いであり、パーティーを組んでたこともあったとか。とりあえず、イスカとダルキアン卿の実年齢が本気で気になってきたw
 アデルとヴァレリと共に出ていったイスカとダルキアン卿、その行く先は封印洞窟。文字通り、魔物を封印している場所なのですが、何でもヴァレリが発起人だった模様。といいますか、魔物化≒病気 で、然るべき治療と時間をおけば治るって、これまた緩いw 彼らがそこにやってきたのは、そんな封印の数々が弱まっていないかを確かめるため…どう考えてもフラグでしかないわけで、そのうちの一つがアデルが触れたせいで破壊。出てきたのは、大量のネズミっぽい魔物。治療の甲斐あって、半精霊化していたものの、やっぱり暴れるのは避けられず、全匹倒して再封印を施す必要が。ですが、数が数なだけに苦戦を知られる上に、魔物の能力でアデルたちが身体を幼児化させられたせいで戦況はますます不利に。そこで、仕方なく洞窟の外へ応援を呼ぶことになりましたが、これまた便利なものが…。どれだけ万能なんだ、パスティヤージュの先代勇者w

 そんなわけで、アデルたちの応援要請に従い、シンクたちも洞窟入り。戦力的にも装備的にも準備万端なこともあってか、いいペースでネズミを捕獲していきますが、それでも女性陣(ベッキー&クーベルを除く)は幼児化してリタイア。妖術で急きょ服をあしらえたという話が出ましたが、それって完全フラグ…。
 そして、最後まで残り、キングス○イムよろしく合体したネズミを倒すため、挑むのはシンク&ガウルコンビ。こちらもネズミの攻撃を喰らい、あわや幼児化すると思われましたが、逆に大人モードになったとな! これは、直前にアデルから受け取った英雄結晶の力の影響とみていいですかね。それとも、ショタボイスよりもイケメンボイスを聞きたいという、スポンサー側の意向か…まあどっちでもいいですがw ともあれ、幼児化しなかったおかげで無事撃破に成功しましたが、なまじ大人っぽい顔になったせいで犯罪者扱いされるシンクの扱いに、思わず涙が。それと、お約束の裸ノルマが今回も健在でしたよと。

 どうにか再封印も終わり、洞窟を出たところで、シンクとガウルのイケメンモードも終了。今回ハブられてたリコッタとミルヒオーレはそれを見逃したことに、若干ご立腹な模様で。


 いつだったかのインタビューで、「2期では魔物は出ない」という話がありましたが、これはやはりシリアスにつながる魔物は出さないという意味みたいですね。さすがにここまで出しておいて、これは摩者じゃないと言い張るのは難しいですしw
 あと、今回気になった点としては、ガウルとシンクの元に渡った英雄結晶について。ただイケメン化するだけじゃなくて、英雄結晶に認められ、英雄としての資質アリと認定されたということが、特に意味がないとは思えないですし。とりあえず、何らかの布石として一旦あげておきましょう。

 次回はライブ回?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。