コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

魔弾の王と戦姫(ヴァナティース)

 こんばんは、管理人でございます。一本目の感想を仕上げるだけでちょっくら消耗しすぎてるんですが…。でも、これを書き終えるまでは多分倒れるつもりはないので、そのつもりで書く予定。


 今回紹介するのは、MF文庫Jより刊行されている「魔弾の王と戦姫(ヴァナティース)」という作品。某掲示板だと、1巻が発売されたときから結構な話題となっている作品でして、すでにコミカライズもされている人気作品。もっとも、最近のMF文庫Jのコミカライズはかなり敷居が低くなってるので、あながち人気のバロメーターを示すわけでもないわけで…。ですが、これはわりとガチで売り込む気満々らしく、コミカライズもいい出来という噂だとか。ちなみに、作者の川口士さんと言えば、第18回ファンタジア大賞の大賞受賞者にして、いくつかのレーベルを渡り歩いてきた苦労人。ここにきて、ようやく高評価を得られるまでになったと考えると、ちょっと胸熱!

 それでは、さっそく感想に移りたいと思います。まず、この作品の概要ですが、主人公ティグルが王子の初陣で戦場に出た際に、敵国の指揮官の「戦姫」エレオノーラに見初められ捕虜になる話 ですかね。もうちょっと広い言い方をすると、若干アマゾネスチックな正統派ファンタジーと言った感じ。作者がファンタジア大賞出身のせいか、設定がすごくしっかり組み立てられているファンタジーなので、正直なぜMFで出したと言いたくなりましたw もっとも、「戦姫」と呼ばれる特殊能力持ちの女キャラが全部で7人存在するところとか、屋敷には幼馴染属性のメイドがいたりと、そこかしこにMFっぽいカラーが見え隠れしてますが…。
 いやでも、主人公がガチでカッコいいというのは貴重ですね。最近のラノベだと、主人公に難聴属性が付加されたり、ヒロインがひたすらにチョロかったり、ぶっちゃけどこにそんなモテモテになる要素があるのかが分からないというケースが多々ありますが、この作品の主人公ティグルは現段階で文句なし。ヒロインに頼りきりじゃな、精神的だけじゃなく能力的にも肩を並べて戦えるタイプのキャラだし、バカじゃないし、これはモテて当然。ここまで主人公に好感持てる作品は、本当久々だっただけにこれはうれしいw

 あと、話的にはこの時点で続巻を意識してたのか、所々に怪しげな存在を匂わせていましたね。今巻のラスボス(=実行犯)が完全に小物キャラだった影響もあり、それが妙に気になりました。多分、その正体はしばらく引っ張るというのが容易に予想できますけど、個人的には早い段階でそれなりの動きが見たいところ。やはり軍記物ですし、組織図的な部分は燃えると思うので。


 とまあ、こんなところですか。非常に言葉足らずになってますが、実際読んでみて「面白い!」と断言できる作品に仕上がってるのは間違いないかな、というのが個人的なまとめ。まだ読んだことのない人にもお勧めですし、続巻も是非読んでみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。