コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

絶対服従カノジョ。 1

 こんばんは、管理人でございます。コミケを前にして、軽く経済状態が火の車ってますが、多分どうにかなる…と思う。あくまでも多分であって、確実じゃないけど、きっとそうであってほしい。

 今回紹介するのは、富士見ファンタジア文庫より刊行されている「絶対服従カノジョ。 1 いいか、魔眼はつかうなよ」という作品。こちらは、第23回ファンタジア大賞にて銀賞を受賞した作品になります。何だかんだで、この期の受賞作の半分以上は手を付けてると言う、今までの読書傾向からすると珍しい現象が起こってるわけですが、果たしてこの作品は如何に??


 そんなわけで、さっそく感想に移ります。今作の概要としては、絶対服従の力を宿した「魔眼」を有したヒロイン:マナと、唯一(推定)魔眼が効かない主人公:伊織、それと彼らを取り巻くキャラたちが織り成すラブコメ というやつですか。魔眼の力が通用しないからこそ、手段を選ばずに伊織を籠絡しに掛かるマナと、そんな彼女の的外れな奮闘に巻き込まれる伊織のコント と言っても差し支えないかもしれませんが。
 読んでみた感想としては、とにかくヒロインのマナがめっちゃ可愛いです。何と言いますか、うまく文章化できないのですが、あえて言うなら某W○RKING!!の山田的な魅力を感じるキャラでした。もっとも、山田っぽいと言いつつも、可愛いポイントがうざったいところではなく、発想とか行動のお馬鹿っぷりと行動力の部分とか、そちらの方ですね。
 ぶっちゃけた話、この作品の見どころの8割はマナのキャラクターによるところだと思います。あいにく、手元に当時の講評が載ったドラゴンマガジンがないのですが、おそらく審査員からもそこを買われたのではとさえ感じられます。なので、マナのことが気に入った人であれば、他で気に喰わないところがあっても、おそらく1冊読破できると思いますし、それだけの魅力あるヒロインだったと自信を持って断言できるかと。

 ただ、作品の見どころの大部分がマナの魅力に依るものになっているせいか、その他の部分は割と厳しいことになっているのも事実。特に、ヒロインが一強すぎて当て馬にすらならない幼馴染のソフィアと、二重人格ヒロインの米…じゃなかったイネ の扱いはちょっと泣けてくる。あと、主人公の鈍感具合も中々。最近のラノベ主人公にはデフォルトでついてくる属性ではありますが、改めて整理してみると思いのほかグズい(苦笑)。
 まあ、最後の最後で見せ場がありましたし、物語の落としどころも1巻完結を前提としたものとすれば悪くないので、プラスマイナスしてちゃんとおつりが返ってくるレベルではあったとしましょうか。


 感想としては、だいたいこんな感じで。作品選びのヒントになれば、幸いです。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。