コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 5

 こんばんは、管理人でございます。今日、とら○あなにいぬぼくのBDを買いに行こうと思ったら、ダミーケースが置いてなくてかなり焦りました。幸い、店員に聞いたら在庫が見つかり買えたのですが、ショップ特典は色々めんどうですよね…。

 今回紹介するのは、GA文庫より刊行されている「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の5巻。コミカライズ3作品と合わせて、計4冊同時発売と言うことで何か発表来ると思っていたら、やはりアニメ化決定のようでw スタッフ情報はガセっぽいのが何個か行き交っていますけど、とりあえず正式発表を待ちましょう。ところで、るるルまだー?(お約束なのでw)


 ということで、さっそく感想に参ります。今巻の内容は、各ヒロインに焦点を当てた、鋭太との夏の過ごし方。紹介文によると、短編集形式という話でしたが、元々が短編連作なので実質今までとあまり変わりのない構成で一安心。といいますか、GAマガジンの方で短編をいくつか掲載しているらしいので、それが載るかと思いましたわ…。もっとも、公式の「4巻ラストの直後から始まる」という発言で、それは見事に可能性消えましたけど。でも、そのうちまとめたものが欲しいですねw
 そして、感想なのですが、章ごとにヒロインが変わるという構成なせいか、ヒロインの持ち味とかアタックの仕方がよく分かる話だったなと言うのが正直なところ。第1章で描かれた千和を例にとると、今までの幼馴染というポジションに甘んじて何もしようとしなかった彼女が、4巻ラストであのような行動に走り、さらに5巻で過去を清算するかのような行動を取り続けるというのは、本気で鋭太を落としにかかるという覚悟が見えてきましたし、第4章の真涼においては、共犯関係と言いつつももはやそれを踏み越えた依存になっていましたし。その二人と比べると、残りのヒメ&愛衣の話はさっぱりしてるように思えましたが、地味に外堀を埋められてて、ますます逃げ場がなくなってる感がw おまけに、ラストのあれで仕切り直し入るのは確実ですし、ここからが真の修羅場(ノットハーレムだと信じたいw)の始まりですかね。

 にしても、1巻からずっと引っ張っているカオルの女の子疑惑ですが、今巻で一応確定したと見ていいんですかね? お風呂場のやりとりとか、鋭太の話を聞いたときの反応を見る限り、どう見ても女の子…。ですが、このヒロインたちに彼女を加えるとなると、どうしても描写が薄くなりそうなのが心配なところ。なので、彼(?)の扱いがどうなるかがちょっと気になります。


 とまあ、こんな感じでしょうか。前巻が出てから結構間が空きましたが、クオリティはさすがというところ。特に、前巻の展開が好きなら今巻も楽しめると思います。アニメ化も決定しましたし、ここから更なる盛り上がりが来ることを期待したいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。