コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

選ばれすぎしもの!

 こんばんは、管理人でございます。一時期涼しくなってたのに、ここに来てまた気温あるいは体温が上がってきたのがちょっとしんどいです。早いところ汗流さないと・・・。


 今回紹介するのは、電撃文庫より刊行されている「選ばれすぎしもの!」という作品。作者の峰守ひろかずさんは、先日こちらで紹介した「俺ミーツリトルデビル!」の作者で、今作は新シリーズとなります。注目する点としては、挿絵担当がデビュー作「ほうかご百物語」でもお馴染みの京極しんさんであること。あまり言いたくないですが、ここ最近の京極さん挿絵のラノベ作品がいづれも低調なので、是非ここで巻き返しを図ってほしいところ。

 さて、ここからは感想に移ります。読んでみた感想としては、「良くも悪くも作者らしい作品」だなというのが一番しっくりくる感じでした。簡単に概略を説明すると、「ずっと前に亡くなった祖父の遺産を受け継ぎ、祖父の生家へ引っ越してきた主人公が、家の地下で見つけた腕輪を手にしたことにより、6つの世界を救う勇者になる」という話で、各世界から送られてきた使者たる女の子とキャッハウフフ・・・という展開が来るかと思いきや、全然そんなことなかったぜ! とりあえずハーレム展開にならなくてよかったというのがまず正直なところ。
 そもそも、作者の本領はイチャラブ展開なのに、「ハーレム展開ってぶっちゃけどうなの?」というのがあらすじを見たときの印象でした。ですが、今まで作者を支持してきたので、ここで引いたら負けかなという気もしたので、意を決して購入&読了。その結果、「ああこれはハーレムもの」じゃないなと確信し、同時に安心しました。簡単に言えば、基本的に各世界から送られてきた使者たちの大部分は、あくまでも勇者に仕えるというスタンスで登場しており、恋愛感情とはまた違った気持ちを抱いていると。なので、ハーレム分は当初の印象を裏切ってかなり薄く、代わりに少年漫画とか特撮ヒーロー的な主人公像を色濃く描いているなと読みました。俺ミーツ2巻の時も少し触れましたが、後者は完全に作者の趣味の領分ですよね・・・。ここ数年で、パラレルワールドを行き来したり、歴代の英雄が次々に登場する作品がちょくちょく制作されていますし、おそらくそれに影響されたのではないかと、勝手に解釈してみたり! というか、物語の展開的に今までの作品のキャラ総登場と言う流れも微レ存? だとしたら、割と俺得展開なのですが、さて。

 と、ここまでは割と好意的な意見を述べてきましたが、ここからはちょっとだけ厳しい意見を。まず、根本的な問題として、一度にキャラクターを登場させすぎて若干混乱する&主人公の影が薄い です。前作の俺ミーツのときも言及しましたが、一巻時点でこのキャラの多さは結構しんどいです。それも、ヒロイン候補6人が一斉に登場と言うのは、出し方としてやや難ありかなと。実際、そのせいで一人一人のキャラ描写が薄くなっていますし、どのキャラが魅力的かという決め手に欠ける部分があると思います。後者については、作中でもたびたび言及されていますが、今までの作者の作品中でも最も地味です。それ故に、全体的なキャラの薄さに拍車がかかり、いけないなと感じました。ただでさえ、ストーリー展開があまり上手くない作者さんなのに、持ち味であるキャラ描写まで薄くなるとどこを褒めたらいいのか・・・。

 とりあえず、こんな感じですか。何か、うまく纏まってる気がしませんが、とりあえずつまらなくはないです。色々と薄いところは気になりますが、少なくとも作者らしさは出てますし、作者ファンは楽しめると思います。課題は多いものの、次の巻も買いたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。