コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アクセル・ワールド #12 「Absolution;容赦」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。また一つ、新たに期限が切られた気がするので、そろそろ本気を出さねば・・・。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


???:「喰イタイ」
 今回の話は、5代目クロムディザスター編の解決編。あえて引っ掛かる言い方をしましたが、原作だとここからかなり引っ張る問題になるので、とりあえず細かく刻んでみようかと。

 現れた5代目クロムディザスターにぶっ刺されたイエロー・レディオですが、ライフをゼロにされない内に対象を別アバターに擦り付け、離脱。さすが汚いww そのせいで、ターゲットにされたアバターは頭から食いちぎられるという悲惨な最期を迎える羽目に…正確には死んでませんがw ちなみに、予定よりも早い段階で彼が出現した理由ですが、どうやら電車の中から加速したためみたいです。普通は移動中に加速しないもの(時がとまってるわけじゃないので、身体がどこに運ばれるか分からないため)ですが、なぜこのタイミングでというのはちょっと疑問が残る気が…。

 そんなわけで、予定とは変わったものの、クロムディザスターと戦うことになったシルバー・クロウたち。しかし、序盤はなぜかシルバー・クロウは戦わず、ブラック・ロータスの孤軍奮闘状態。その背景には、負けることへの恐怖、もっと言えば無様を晒すことでロータスに見捨てられるという恐れがありました。システムの性質上、ほぼまんべんなくトラウマや劣等感持ちのキャラがこのゲームには多いはずですが、その中でもとりわけひどいのがこのレギオンに集まってる気が…。ハルユキ然りタク然り。最終的に、ロータスの一喝でどうにか彼は立ち直り、いざバトル…となるところで異常事態発生。後方からビームを受け、ロータスが大ダメージを受けます。撃ったのは同盟中であるスカーレット・レイン。目的はあくまでもクロム・ディザスターなのですが、確実にしとめるチャンスを生かすために線上にいるロータスを巻き込んだと、そういうオチでした。
 そこまでして、クロム・ディザスターの動きを止めたレインですが、肝心の断罪の一撃は放つことは叶わず。その理由は、5代目ディザスター(=チェリー・ルーク)とレインが親子であり、ためらいが生まれたため。少し前に出てきた親子の話がここで繋がりましたね。でも、だからと言って放っておくわけにはいかないわけで、クロウとレインで逃げていったディザスターとの決着をつけることに。

 作者曰く、ディザスターが使っていたワイヤーはチェリー・ルークの技みたいですが、あのビルからビルへの移り方は某蜘蛛男を彷彿させる動きだったなと。また、ワイヤー自体はビルからビルへ移るためだけの道具ではなく、クロウを捕捉・動きを止めるのにもつかわれます。しかし、馬力勝負はクロウの勝ちで、逆にそれを利用した攻撃でディザスターに大ダメージを与えるのに成功。そして、ディザスターが落下してきたところでレインが今度こそ断罪の一撃を食らわし、これにて戦い終了。
 戦いが終わった後、チェリー・ルークとニコの出会いが語られますが、これまた背景が重い…。親なしが通う学校で孤立していたニコに声をかけてくれた、2つ上の男子それがチェリー・ルーク。彼はブレイン・バーストを手に入れたばかりのニコに色々と教えましたが、気づけば彼とニコのレベル差は逆転。そして、ニコがレギオンマスターになった頃からは疎遠になり、彼に異変が起こってても気づかないくらいの付き合いに。悲しきすれ違いが起こした悲劇という面もあったんですね。
 それと、ディザスターを討滅したことで道具のチェックが必要になるわけですが(ディザスターの本体である「災禍の鎧」がドロップ率ほぼ100%なので、持ってたら廃棄せねばならないため)、ひとまず道具欄には入ってないため終息宣言が出されます。ただ、おそらくですがクロウの翼に寄生してそれを潜り抜けただけの模様。この時は、これがあそこまで引っ張るとは思わなかったぜ…。

 その後の話ですが、クロウは無事トラウマを克服し、戦闘でも活躍が見られるように。まさか、とらうまの元凶が別にあるとは思わなんだw
 あと、ニコが再びハルユキの元にやってきます。今度の目的は、事後報告とお礼ですか。チェリーが力を欲したのは、引っ越しが決まったことでますます疎遠になってなることへの焦りから。ですが、呪いから、ブレインバーストから解放されたことで、彼との関係は初めて会ったときに戻り、結果としては悪くない感じですね。もっとも、次のエピソードを考えると必ずしもそうも言いがたいですけど…。
 ともあれ、これにてニコとも友情を結ぶことに成功したハルユキでした…。

 次回からは新展開突入。OPに出てきた緑色のアバターと、シリーズ通しての敵勢力がそろそろ出張る頃合いですかねw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アクセル・ワールド #12 「Absolution;容赦」(ミラー)】

 こんばんは、管理人でございます。また一つ、新たに期限が切られた気がするので、そろそろ本気を出さねば・・・。 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗した
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。