コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年春アニメ感想 第12回②(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。やるべきこととやりたいことのバランス感覚の取り方が、軽く曲芸レベルに達しててやばいです。こんなん無理だと投げ出したくなる・・・。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いいただけると幸いです。↓


1.あっちこっち
 Aパートはバレンタイン直前&バレンタインデー当日の話。女の子の日(性的じゃない意味で)なせいか、Aパートは女子率高い気がしましたね。ちなみに、つみきたちはチョコレートを自作してましたが、こと真宵についてはそれで正解な気がしてならんですね。なにせ、以前にカエル肉入りのチョコレートを作って振舞ったという前科があるわけですし。それに、今回は今回で何か盛ろうとしてましたしw とりあえず、つみきと姫の必死の説得でどうにか回避ですね。そんな中迎えたバレンタイン当日ですが、何とつみきがチョコを家に忘れたとな…。放課後マッハで帰宅して戻ろうとしますが、途中で雨に降られ、本当散々な一日…と思いきや、最後の最後は伊御が見事にフォローしてめでたし。しかし、伊御は発言自体はイケメンなのですが、女心を知るという面ではかなりダメっぷりを発揮してる気が。
 Bパートはホワイトデー直前&ホワイトデー当日の話。女子たちがほぼ手作りだったということで、伊御たちも手作りお菓子をプレゼントすることに。ホワイトデーのお返しの話は確か諸説あったと思いますが、少なくとも伊御のアレは何か違う気が…甘い一言であるのは間違いないですけど。にしても、ほぼ空気キャラだった東谷が最終話にしてようやく出番が増えましたね。まあ、出番が増えたところでオチとか扱いには変化なしなわけですけど。ちなみに、当日は無事大盛況で終わるかと思ったら、榊が仕掛けたリベンジという名のドッキリ「豚足マシュマロ」で見事に場が白けたという…。もちろん、後でおいしくいただくのは榊一人だけですよね?

 というわけで、最後の最後まで抜群の安定感で疾走したこの作品ですが、正直もうちょっと内容を膨らませても良かった気がします。見た感じ、良くも悪くも原作通りアニメ化したという印象がぬぐえなかったので、それで盛り上がりに欠けたのが惜しいところ。ですが、1クールまったり楽しませていただき、本当ありがとうございました! 次回からは恋チョコらしいです。


2.さんかれあ
 今回の話は、降谷の重圧とこれからのこと。正直、続編なさそうなのにこの終わり方はぶっちゃけどうなのさと…。

 前回の一件で無事礼弥の自由を勝ち取ることに成功した降谷ですが、その代わりに様々な重圧に苦しめられることに。例えば、明らかに礼弥のことを不審がってる家族に対し、彼女がゾンビであることを隠すことだったり、「自由にしてやる」と言いつつも肉体の損耗の問題で中々日中外に出してやれないこと云々…。そういえば、例の萌路回で礼弥=ゾンビ と言う話がばれてたはずなのですが、じゃああれはどの時系列での話…?
 そんな中、夜の散歩に出た降谷と礼弥は花火大会のチラシを発見し、二人で行く約束をします。しかし、当日は雨で中止となり、約束は果たされませんでした。すると、その話を聞きつけたわんこの提案で、プチ花火大会の開催が決定。それを聞いた礼弥は嬉しそうな表情を浮かべますが、わんこ提案だと知ると表情を曇らせます。なぜなら、彼女はわんこの気持ちを知っているから。ただ、わんこからすれば礼弥は対等なライバル関係であり、気に病む必要はないと。わんこが本当にいいやつなのは分かりますが、ここまで分かりやすく敗北フラグ立てなくてもw

 そして、この花火大会での一件を契機に、礼弥と降谷もまた新たな一歩を踏み出します。具体的には、礼弥を学校へ復学させるための準備ですね。アリアさんは復学自体は問題ないけど、特別扱いはなしと厳しい一言を言ってますが、これはこれで彼女の優しさなのではと思えました。とまあ、ここまではいいとして、ラストシーンはちょっと気になりましたね。以前わんこに襲い掛かったときのごとく突然正気を失ったり、降谷に噛み付いたというのは果たしてどんな意味が…ED前の英文が「mearning of bite」となってますし、ここで最終回を迎えるとはどういう考えなのか是非伺いたいところ。それに、やはり日記をつけるという行為自体が記述者の死を予感させるので、それがちょっと怖かったです。

 ということで、この作品も最終回でしたが、「これから」と言うところで終わってて、一視聴者としては非常に生殺しですね。途中で明らかにいらない話が入ってたり、引き伸ばした感が強い部分があったので、それさえなければもうちょっと深いところまで行けただろうと思えるだけに、この終わり方はちょっと残念。もし仮に続編が作られるのであれば、今度こそちゃんとした構成で物語を構成してほしいと願ってます。本当にお疲れ様でした!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012年春アニメ感想 第12回②(ミラー)】

 こんばんは、管理人でございます。やるべきこととやりたいことのバランス感覚の取り方が、軽く曲芸レベルに達しててやばいです。こんなん無理だと投げ出したくなる・・・。 以下...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。