コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

101番目の百物語 2

 こんばんわろす。本館の記事を書き終えて、少しまったりとしてたらこんな時間に。いつも言ってるけど、学習せいや自分・・・。


 今回紹介するのは、MF文庫Jより刊行されている「101番目の百物語」の2巻。結構前に1巻のレビューを書かせてもらいましたが、ようやく手元に2巻が届いたので、こちらも感想を書かせてもらおうと思った次第。ちなみに、3巻以降はまだ手元にないので、そちらはまたそのうち、ということでw それでは、参ります。

 今巻の内容は、人食い村と神隠しのロアにまつわる話の2本立て。1巻がメリーさん&魔女で、2巻でこれだとすると、随分メジャーどころを抑えてるなという印象がありますが、それもある種この作品のミソだと思います。あと、神隠しと言えば、西洋の伝承にある「チェンジリング」、つまり「妖精の世界の子供」と「人間界の子供」を取り換えるという現象と同一視されることもありますが、この作品でもそれと同じ手法がとられています。・・・何かうっかりネタバレを起こしていますが、どうか軽くスルーしたってください。

 そんな話は置いておいて、今巻のメインヒロインは、主人公モンジの中学時代からの友人音央。作者のサイトウケンジさんの作品を見ると、とにかく美少女系ヒロインが大量に出てくる傾向がありますが、この作品も例に漏れず・・・ということで、彼女も美少女キャラ。しかも、親友ポジションとか、壁殴り代行はどこにいるんですか?? すいません、またしても話が逸れました。今巻のポイントとしては、当初ただの巻き込まれ要員かと思われた彼女が、実は今回の件を収束するための超重要人物だという点ですかね。先述の通り、話的には人食い村と神隠し、題材ごとに分割されていますが、本質的には重なっており、その事件の先にいるのが彼女・・・というのが、一応の要約。あまりネタバレを起こしたくないので、詳しいことは言及しないつもりですが、結局は神隠しの定義をどう取るかが謎を解く鍵という気がしました。実際、レ○タルマギカでチェンジリングという現象を知っていた自分にとっては、今回の話は何となく予想つきましたし。
 そして、モンジの活躍についても、サイトウケンジさん作品らしい描かれ方でした。良く言えば、安定した主人公体質ですが、悪く言えばテンプレなご都合主義展開・・・個人的には好意的な見方として前者を取りたいところですが、こればかりは好みの問題な気がします。ともあれ、ここまで王道展開でハーレムを築いていくモンジは、むしろ潔いなとw


 とりあえず、こんな感じですかね。結果として、全てが全て円満解決とは言えませんでしたが、オチとしては悪くないかと。話としてもまだ発展途上なので、ここからどのようなハードな展開が待ってる(かもしれない!)ともしれませんけど、やはり続きは気になるところ。また機会を見つけたら、続きを読みたいところ。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【101番目の百物語 2】

 こんばんわろす。本館の記事を書き終えて、少しまったりとしてたらこんな時間に。いつも言ってるけど、学習せいや自分・・・。 今回紹介するのは、MF文庫Jより刊行されている「101...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。