コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アクセル・ワールド #09 「Escalation;激化」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。色々と削りまくって、その分をよそに回さないととても時間が足りないですわ・・・。それくらい、ちょっと迫ってる感。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いいただけると幸いです。↓


ニコ:「この女、こう見えて脱いだら案外すご、うっ…!」
 今回の話は、二代目赤の王ことニコの目的が明かされる話。天使から、完全に顔芸キャラになってるのが悲惨すぎる…。

 黒雪姫に赤の王からの話を通した後、今度はタクムも交え3人で改めて話し合いをするハルユキ。タクの発言がいちいち爽やかすぎたり、メガネキャラからの解説役がすっかり板についてたりと、突っ込みどころが満載ですなw 話の内容は、なぜ赤の王がわざわざハルユキへ接触してきたか。そもそも、黒雪姫が関わることになったのは、正体を隠して接近した赤の王が正体バレしたからであり、そうじゃなければハルユキだけを巻き込むつもりだと考えられます。その場合であれば、泣き落としと言う名のハニートラップで引き抜く予定だったのではと。こちらはタクの想像ですが、ハルユキの反応見る限りだと、そちらの線が濃厚&有効ですよねw ただ、そこまで話したところで、結局赤の王の目的は一切見えてこないので、黒雪姫は彼女との対談を了承。場所は有田邸って、黒雪姫が上がりこみたいだけなのでは(笑)

 そして、ハルユキが家に戻ったところで、黒雪姫と赤の王のファーストコンタクトが実現。すでに一発触発過ぎてやばいのですが、タクの介入でどうにか話し合いがスタート。タクがオカンすぎて泣けてきますねw
 まずは、簡単に自己紹介から。この世界だと、政府発行のネームタグみたいなものが交付されてるみたいで、それを提示することで身分の証明となるんですね。それによると、赤の王の本名は上月由仁子(以下、ニコ)という模様。また、名前と言えば黒雪姫の本名がずっと隠されたままですが、ここでもお預けですか。政府発行のデータさえも誤魔化すとか、本当何者なんだこの人w

 と、その辺の話はさておいて、ここからは本題。ニコの目的、それはかつて6王が破壊したとされる強化外装<災禍の鎧>及びその化身クロム・ディザスターの破壊&撃破。クロム・ディザスターの件は、今後原作でもかなりを引く問題なのですが、多分本当の意味での解決まではアニメでやらないと思うので、該当部分まで簡単に説明。クロム・ディザスターとは、かつて加速世界に存在した一人のプレイヤーのこと。しかし、あまりに残虐な行いをしたがためにポイント全損による加速世界からの追放を余儀なくされることに。彼がさる間際、その怨念はアバターが装着していた強化外装に宿り、ドロップしてそれを身に付けたプレイヤーもまた彼同様のふるまいをすることになると。現在までで確認されているのは4代目までで、そのときは6王が総動員して、撃破。そのとき、その場にいたいずれにも鎧が持ち物に入ってないことは確認され、この件は終わったと思われていましたが、実際にはそうでなく、現に今現れているのはいないはずの5代目。5代目の中身は、ニコの身内、つまり赤のレギオン団員「チェリー・ルーク」。そのため、レギオンマスターとして落とし前をつける必要があり、そのために飛行アビリティを持つハルユキの協力を求めたと。
 冒頭に出てきた「断罪の一撃」の話がここでも出てきましたが、よくよく考えると一撃必殺というメリットの一方で難易度は激高ですね…。ちなみに、ハルユキを探し当てた方法は、リアル小学生ならではの手段+王ならではの手段の複合。誰かが校門を出るたびに加速とか、効率悪いにも程があるのに、良くやりおるわw まあ、それだけ彼女が本気だということで。

 その話を聞いた黒雪姫は、杉並地区への不可侵条約と交換条件で了承。随分軽いようにも思えますが、リアルはすでに割れているのが保険となっているので、これはこれで良い模様。にしても、タクェ…。
 こうして、無事話し合いがまとまったところで解散、作戦は明日決行と相成りますが、ニコが有田邸に泊まり込む気満々なことを黒雪姫は見逃しません。強引に彼女も有田邸への宿泊を決めます。ところで、脱いだ黒雪姫は意外と何なんでしょうか? すごく気になりますわw


 少し前から気になってましたが、映像で見ると、如何に黒雪姫がデレまくりなのかがよく分かって面白いですね。ただ、その一方でニコがほぼ全編で顔芸担当なのが判明してしょんぼりしてるわけですけどw 原作読んでる時はただの生意気な(ただし見た目的な意味で)少女という印象だったのに、スタッフは遊び過ぎだと思いますw
 次回は、いよいよ作戦開始…なわけですが、1週空くことに絶望した!!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 第9話「Escalation;激化」

赤の王と黒の王、ガンのつけあい飛ばしあい(苦笑)。 今回は対“災禍の鎧《クロム・ディザスター》”戦に向けた説明回といったところでしたね。いろいろと削られた部分があるのは

まとめtyaiました【アクセル・ワールド #09 「Escalation;激化」(ミラー)】

 こんばんは、管理人でございます。色々と削りまくって、その分をよそに回さないととても時間が足りないですわ・・・。それくらい、ちょっと迫ってる感。 以下、本館からのミラー...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。