コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年春アニメ感想 第9回①(ミラー)

 こんばんは、管理人でござい。俺、これ終わったら風呂入って、本のチェックするんだぜ・・・。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いいただけると幸いです。↓


 どうも、管理人です。色々あって、いつもと予定がずれ込んでいるので、時間がちょっと心もとないなどと。やること多すぎて、マジ泣けてくる…。


1.これはゾンビですか? OF THE DEAD

今回の話は、新キャラ登場&サラス回。気づけば来週でラストですが、ちゃんと纏まるのですか…?

 前回の京子の一件がほぼ徒労で終わったこともあり、歩は再び大先生に相談。すると、クリスを倒せる存在が判明。何でも、彼女を倒せるのは、ヴィリエの女王、夜の王、それともう一人 の計3人。そのもう一人ことネネは人間界にいるらしく、歩は彼女に接触を図ることに。過剰とも言える反応を示すアンダーソンとか、コンサートへ誘ってくるサラスとか、そこかしこに死亡フラグ立てすぎや…。

 そして、ネネの元にやってきた歩ですが、待ち受けていたのはレトロ感漂うアパートと、ナイスバディなお姉さん。そのお姉さんこそがネネなのですが、人間界に来てまでやっているのが漫画を描くことってw もっとも、後半部分で語られる話によると、彼女が描いているのはユーたちセブンスアビスがたどり着けなかった幸せな結末。冥界人つながりで、ユーとネネが知り合いなのは特に驚きませんでしたが、あの夜の王も交えて「仲間」を築いていたのはちょっと意外でした。それだけに、今の散り散りになり、また壊れ、死んでしまった夜の王のことが突き刺さりますね…。ひとまず、歩たちの活躍のおかげでどうにかネネの協力を取り付けることに成功しましたが、当のクリスとは酒酌み交わす仲みたいなので、戦いにはならんのですかね。だとすると、どうやって片を付ける気なんでしょ?

 一方、サラスの話をしますと、珍しく乙女全開で驚きましたね。いつもは歩の尻ばっか追いかけて、「クソダーリン」などと本当に愛しているのかさえ分からない物言いが目立つのがデフォですが、やはり歩にベタ惚れなんですね。
 また、それに関係して、歩が来て嬉しそうな表情を浮かべる彼女が本当に可愛かったです。基本平松さん推しなのに、ちょっと揺らいでしまったぜよ(苦笑)

 今回の妄想ユーは堀江唯+飯塚雅弓&横山智佐&島本須美。島本須美さんからどう飛ぶかと思ったら、なるほどこう来ましたか…。さすがに格は下がりますが、中々面白いチョイスですね。にしても、本編もCパートも中の人で遊びすぎやろw


2.あっちこっち
 今回の話は、文化祭の話。結局、文化祭の話は1話で終了ですか…。まあ、さすがに劇に丸々1話ぶっこむような暴挙はなかったと安心するべきかもしれませんがw

 前回の夏休みから時間が少し進み、2学期の文化祭の少し前から話はスタート。伊御たちはクレープの屋台を出すみたいですが、この学校の文化祭ってクラス・部・委員会単位じゃなくても申請できるんですね。なので、いつものメンバーで店の準備スタート。とりあえず、およそプレハブレベルの屋台にソーラーパネルやら何やら、高性能さを売りにしてどうするんだとw それと、フラグの下りは誰が上手いことを言えと(ry

 そして、文化祭当日。予想通りと言いますか、クレー屋台は大盛況。列の並び方がコ○ケを思わせる…。あと、それに合わせて、姫がらきすたのつかさと被りそうw にしても、白衣着ないだけで大騒ぎされたり、いない方が作業捗ると言われた真宵の立場が…。以前も白衣着てないことあったのにw

 やはり、良くも悪くも平常運転ですかね。このぶれなさは良いのですが、もうちょっと起伏は欲しいところ。次回はクリスマスの話みたいで、順調にイベント消費中と。


3.さんかれあ
 今回の話は、萌路当番回。前回予想した通り、前回の引きを全くぶった切った話で、ちょっとあれだなと…。

 今まであまり焦点の当たらなかった萌路の日常ですが、基本は前回登場した友人二人とつるむことが多いみたいで。というか、前回初登場の時にもしやと思いましたが、あの男の子っぽい子はやはり女子なんですね…。そして、男の子っぽい女子こと一恵は、ある種降谷と同類のオカルトマニアであると。ムーそっくりの雑誌に入れ込むというのは、まさに若気の至りというやつね…。ただし、降谷のことは「変人」扱いと、完全同族嫌悪w

 そんな話もありましたが、一番重要だったのは今は亡き降谷母についての話。あえて現在の礼弥と発言を被らせたり、腕に大量の包帯が巻かれてたりと、明らかに彼女の正体をゾンビであるように誘導してる感がしますが、多分その通りでしょうね。だとすると、降谷のゾンビ萌えにも一応の説明がつく…のか? ちなみに、わんこは安定のハブられ具合。

 話単体の出来はさておきとして、やはりこの話をここに挟み込むのは何か違う気がしてならないのが素直な感想ですかね。それこそ、一区切りついたところで「番外編」と銘打てばいいのに、構成がちょっと理解できないです。

 次回こそは先週の続きの話がくるみたいです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012年春アニメ感想 第9回①(ミラー)】

 こんばんは、管理人でござい。俺、これ終わったら風呂入って、本のチェックするんだぜ・・・。 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いいた...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。