コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

謎の彼女X #08 「謎の感覚」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。あまりにも感覚的な部分だと、文章化するのがかなり難しいと知った今日この頃。そして、今日も自分はブログを更新する・・・。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


卜部:「みっつ数えるまでの間に触らなかったら、今の話は無しにするわ」
 今回の話は、椿くんが初めて攻めに転じる話。微妙に誤解を招きそうな言い方ですが、あながち間違ってないはず!

 秋の、とあるお休みの日。椿くんは、卜部の胸を触る夢を見てしまい、朝っぱらから悶々とした気分に。どうにかそれを振り払うために外へ出かけるものの、中々それもままならず。そんな中、いつもと違う道を歩いていると、偶然卜部と遭遇。「この辺に卜部が住んでるのだろうか」と考えてたら、まさかのドンピシャぷりに驚きましたw 
 そして、卜部に誘われるがまま、椿くんは卜部の部屋へ招かれることに。自分の部屋に招いたこともさることながら、親が不在と言う点に何か期待してしまう椿くんの気持ちは分からなくもないですね。おまけに、朝に見た夢のこともあるでしょうし、これは精神的につらいw すると、卜部は椿くんの挙動不審さに気づき、その理由を問います。ここで正直に答える椿くんは、本当馬鹿正直。それが彼の美点でもあるわけですが。それを聞いた卜部は、自分の胸を揉みながら、椿くんに涎を進呈。これで触った感触が伝わるみたいですけど、相変わらず汎用性高いすな。ちなみに、夢で見たのと比較すると、今の方が柔らかいとか。感動のあまり泣くなしww と、ここまではよかったのですが、椿くんはこの次でちょっと手を誤ってしまいます。具体的に言えば、卜部に誘惑され、ちょっとやりすぎてしまい、結果卜部を泣かせてしまいます。それに加え、正気に戻ったところで逃げるように去って行ったのは、ちょっとアカンです。

 その翌日、この日は学校なので、卜部はいつものように丘さんとお昼をご一緒。何か、丘さんのしゃべりが段々どこぞの「山田」にしか聞こえなくなってきてますが、これはこれでいいお節介役なんでしょうね。そんな中、卜部は「デザート」と称して、丘さんに涎を進呈。すると、丘さんの顔が真っ赤っか。眼鏡が曇るほど興奮した、というのが丘さんの談ですが、つまり大元となっている卜部の気持ちも同じ。もちろん、考えているのは昨日の一件ですが、嫌ではないという動かぬ証拠ですよね、これ。
 そして、放課後。いつもの帰り道にて、別れ際に涎を差し出す卜部ですが、椿くんはそれを拒否。こちらの原因も昨日の件ですが、改めての謝罪と、お詫びに一発殴ってほしいと、そういう話。卜部は、彼の望むとおりに一発ピンタを食らわせますが、すぐさま涎で自分もその痛みを共有。そうしたのは、彼女もまた椿くん同様に責任を感じているため。どうやら、あの一件でもはや耳の性感帯を開発されているみたいでw 段々椿くんに染められていく卜部が、実に健全なデレ方ですばらしいです。にしても、椿くんがあんなクサいセリフ吐けるまでになるとは、本当恋ってすごいですわ…。


 そんなわけで、実質初めてと言っていいくらいの試練でしたが、最終的には二人の絆を再確認させる話になっていましたね。それ故、かなり重要な話だったのではと言えるのですが、話のクオリティはすばらしいです! さすが、監督がわざわざコンテ切っただけだけあります。欲を言えば、街並みが若干近代っぽかったのが気になりますが、終わってみればそれを打ち消すほどの良回だったなと思えました。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【謎の彼女X #08 「謎の感覚」(ミラー)】

 こんばんは、管理人でございます。あまりにも感覚的な部分だと、文章化するのがかなり難しいと知った今日この頃。そして、今日も自分はブログを更新する・・・。 以下、本館から...

謎の彼女X #08 「謎の感覚」

水着プレイ(お触り不可)の次のステップは・・・「謎の彼女X」の第8話。 美琴の胸を触る夢を見た明。 年頃男子としては気になりだすとトコトン気になってしまいます。 なん

「謎の彼女X」 第8話

「謎の彼女X」  第8話 「明」の胸妄想から始まった「謎カノ」でしたが、今回は「美琴」にとってのはじめての「性感」体験を、いかにも「謎の彼女X」らしい処理のしかたで仕上
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。