コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年春アニメ感想 第8回①(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。今日はさすがに昨日よりは余裕ありますが、それでもちょっと疲れが出てきたのでやばいです。どうにか、寝落ちだけはしないように気を付けようかと。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いいただけると幸いです。↓


1.これはゾンビですか? OF THE DEAD
 今回の話は、京子再び! な話。顔芸がものすごく印象的でしたが、結果としては1期からの伏線を回収した話、なんですかね。

 クリスの弱点を探るべく、大先生に相談する歩。すると、代わりに弱点を知っているらしい京子が歩の元へ派遣されることに。どうやら、夜の王から以前聞いたことがあるそうですが、顔芸からして本当なのかが非常に疑わしい気が…
 そして、情報を教えるために彼女が提示した条件と言うのが「彼女を楽しませること」。ただ、彼女を楽しませる=京子が歩にベタベタする=他の人の視線が痛い というわけでして、特にセラからの言葉が辛辣すぎるw そんな中、彼女は「合コン」を開いてくれればおk、という妥協案を出します。一度だけやってみたかったこと、な割に意外と俗っぽいですね。

 そんなわけで、翌日平松たちを合コンへ誘うことにしますが、異常なテンションで振舞ってるせいか、反応は芳しくないと。前回あたりから思ってましたが、平松さんの物言いが微妙にひどいですわw ですが、ここで引くわけにはいかない歩は、ネットで色々と調べ、その翌日に再びトライ。無茶しすぎたせいで、もはやミイラ化って…。結局、そこまでやったことでようやく平松たちの出席を取り付けるのに成功しましたが、明らかに同情入ってますし、歩の人望のなさが泣けてきましたw
 こうして、どうにか合コンのメンツが揃ったわけですが、明らかに女子の比率が多いですね。それこそ、ネットで色々調べたのに、なぜそこだけ完全に抜け落ちてたのかが不思議なくらいにw なので、元々来ていた織戸&アンダーソン君に加え、なぜかいたマスクマン×2も参戦。この人たちって、バーガー屋の店員でしたっけ??

 不安を孕みつつも、どうにか合コンは着々と進行。というか、大先生が途中で参加してきましたが、この人本当楽しそうだなww しかし、和やかオーラに包まれるのと反比例するように、京子の狂気が増大。見るに見かねて、歩は彼女を外へ連れ出しますが、一応最初からこの辺の腹積もりはあったんですね。そして、歩の望むままに京子は彼に攻撃。しかし、一撃腹をぶっ刺しただけで終了。結局の話としては、彼女は誰かに自分のことを覚えていてほしくて、その相手をかつて「自分を救ってやる」と豪語した歩に選んだと、おそらくそういうことなんでしょうね。実際、彼が自分の望むとおりに言葉を言ったところで満足し帰っていきましたし、ひとまず美談ということでいいんですかね? ちなみに、クリスの弱点については後にファックスで伝えられますが、こんなんでいいのかとw

 そんなわけで、OP部分でそれなりに重要くさかった京子関連の話は、今回で終了。相変わらずのギャグ大目のシリアス薄目展開だったので、比較的気楽に見れたかなと。残り2話みたいですが、これなら期待していいかもしれないです。
 今回の妄想ユーは、島本須美+飯塚雅弓&横山智佐。何か行き着くところまできた感じがすごいんですが、あと2回で誰呼ぶつもりなのかが気になってしょうがないw


2.あっちこっち
 Aパートは夏休みの宿題&伊御宅訪問の話。榊はともかくとして、一応は天才キャラ(?)らしい真宵が宿題をため込む性質なのがちょっと意外でした。それと、完璧超人の伊御が完全ボケボケな姿を披露したのも、これまた意外。
 Bパートは夏祭りの話。最近アニメで祭りネタを見ると、型抜きの話が出る可能性が高い気がするんですが、気のせいですかね…? ちなみに、こちらの型抜きは、某北斗神拳継承者ばりに、指先一つで決着と言う超人技が見られました。金魚の話もさることながら、伊御のスペックの高さが謎すぎるぜw

 というわけで、先週に引き続いて、夏休み編でしたが、2話かけただけあって、一通りイベントは網羅できたかなと。某作品だと、あっという間に季節が過ぎ去ってしまってるので、そこで不足した分をこちらでうまく補えたかなと。
 次回は文化祭の話。タイトル的に、当日はBパートのみみたいですが、ひょっとすると次々回で「ニャンデレラ」丸々一話あるのか…?


3.さんかれあ
 今回の話は、買い物&拉致 の話。ネット巡回してたら、さっそく今回のAAが制作されてるようで、思わず笑ってしまいましたw

 前回のわんこ当番回から打って変わり、今回は少しだけ話が動きましたね。簡単に言えば、自由を満喫する一方で、親父の魔の手が着々と迫っていて、それが表面化した結果、降谷が散華家へ連れ去られてしまうと、そんな話。親父の歪みっぷりは安定なのですが、あそこまで来るともはやギャグですよねw 何でエアフェンシングなんてしてるのさと、小一時間ほど問いただしたいところ。
 しかし、あんな公衆の面前で誘拐劇なんぞやらかしたら、明らかに足がつくし、決してスマートなやり方とは言い難い気が…。いくら散華家が強大な力を持っていて、それを握りつぶせると仮定しても、あれだけ目撃者がいて、おそらく監視カメラにも映ってるとすれば、もはや言い逃れはできないのではと。また、自分が実行犯たちと無関係だと証言して、彼らを切ったとしても、これまた恨みを買うだけの結果に終わりそうですし、ちょっとばかし展開が雑だなと言うのはちょっと否めないです。まあ、それだけ切羽詰ってるということにすれば、多分…。

 そして、今回の話の中で何気に活躍したのが、降谷の友人ヤスタカ。彼の存在が結果として、礼弥がさらわれそうになるまでの時間稼ぎ+搖動になったわけですし、思いのほかファインプレーすぎて驚きました。もっとも、行動自体はきもちわるさ全開で、且つ降谷が連れて行かれる要因にもなったので、好感度は全く上がりませんけど。とにかく、あの動きはどうにかならんのかと…。

 と言った具合に、ようやく親父のターンが来そうですが、残り話数的にこれが一つの山場という感じですかね。ちょっと構成が特殊なせいで、いまいち実感がわきませんが、多分それが一番区切りが良さげです。
 次回は降谷放置のまま、芽路当番回。なぜこのタイミングで挿入されるのか、ちょっと分からんとです…。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012年春アニメ感想 第8回①(ミラー)】

 こんばんは、管理人でございます。今日はさすがに昨日よりは余裕ありますが、それでもちょっと疲れが出てきたのでやばいです。どうにか、寝落ちだけはしないように気を付けようか...

さんかれあ 

 ばーぶは、食べた紫陽花の葉を毛玉のように吐き出すが 礼弥は、食べた紫陽花の葉を吐き出した様子が無いのは 千紘が居ないときに吐き出しているからなのでしょうか。 ソンビ...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。