コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンライン 4 フェアリィ・ダンス

 こんばんは、管理人でございます。依然として体調が戻らないのですが、明日は出かける予定があるので、どうにか体調を整えたいところ。それに、今週末からはGW突入! なわけなのでw

 本日紹介するのは、電撃文庫より刊行されている「ソードアート・オンライン 4 フェアリィ・ダンス」。昨日に引き続きの感想となりますが、なぜか本館の更新も続巻ものを重ねるという所業を・・・。狙ったわけではありませんが、ある種助けられた感がしないでもないですわw


 そんなわけで、さっそく感想。今巻の内容としては、前巻から続く「フェアリィ・ダンス」編の完結編にして、1巻から延々と語られてきた茅場とSAOの関わる事件の完結編という感じですかね。正直な話、この巻のラストを読んだとき、「いい最終回だった」と言いたくなる人はちょくちょくいたと思います・・・まあ終わりじゃないですがw ここから先は、作者が言うところの「暴走」にあたる部分らしいです。

 この巻の構成要素としては、大きく分けて3つ。1つ目は、前巻から続いているキリトとリーファの関係について。前巻では、現実世界で繋がりのある人物であることが両者には明かされませんでしたが、今巻ではついに明るみに。となると、両者・・・特にリーファにおいては現実的な壁が立ちはだかっているわけで、行き場のない気持ちをどうするかというのに思い悩みます。しかし、キリトの気持ちを知り、彼女もまた一つの決断を下します。作中で、「ゲームの中での繋がりだって偽物なんかじゃない」という言葉がありますが、これもその証明ですね。ゲームがあったからこそ二人は別の形で出会うことができ、ゲームがあったからこそこうして考える機会が生まれたわけですし、はたまた偽りのない気持ちが表れたと、そう言えるわけですし。なので、この辺の話は二人の成長を描いたものとして、見ごたえがありました。

 2つ目は、キリトとアスナの再会。ゲームの世界で出会い、愛を育み、現実世界での再会を約束したまま別離し、しかしそれでも巡り会えなかった二人が、ここに来てようやく再会。それこそ、読者が一番見たかった瞬間ですが、ここに至るまでの話が中々に壮大でしたね。それこそ、この「フェアリィ・ダンス」編が丸々1巻のエピローグであると考えると、ちょっとぞっとしますw もっとも、それだけの段階を踏んだだけあって、再会のシーンはドラマチックかつ名シーンだと思わざるを得ない出来でした。もはや、壁なんて殴ってるよゆうなぞない!!

 そして、3つ目は、SAOと茅場について。1巻での事件を経て、消滅したと思われた茅場でしたが、ちゃっかりこちらの話にも登場。しかも、最後のキーマン的ポジションでw そのせいで、このシリーズのラスボスである須郷が随分と小物チックなキャラになってしまった感はありますが、その辺はひとまず置いておきます。何といいますか、茅場については、最期の最期まで純粋さを感じずにはいられませんでしたね。それは、ゲームデザイナーとして、はたまた人として、飽くなき好奇心を持ち続け、常に何かを求めようとする、そんな一面。彼が最後にキリトに託した「種子」、これはネットを介して様々な形へと姿を変え、新たな世界を生み出していますが、これもまた創造主に通ずるものがあるのではないかと感じました。たとえ彼がいなくなっても、彼が遺した種子がその行き様を現し続け、また次へつなげていく・・・実に彼らしいです。
 また、SAOについても、ラストでその要素を継承したダンジョンが登場し、それに挑むのがキリトと、かつてSAOを通して知り合った仲間たち。この物語的には終わってない、という感じは好きです。というか、リズベット&シリカがちゃんと本編に組み込まれる形で登場したのには感激しました。やはり、2巻で描いてきたことの存在感がひしひしと・・・。


 とまあ、こんな感じですかね。前に某ブロガーさんに話を聞いたときには「4巻まで読んでみろ」的なことを言われましたが、なるほど納得しました。1巻からの流れに、ここまで見事に着地点を見出すとはさすがだと思いました。とりあえず、作品に興味を持ってる人がいるならば、4巻まで読んでもらいたい、そう思える作品でした。ただ、これだけ綺麗に終わってるだけに、5巻以降に手を出すのが少しためらわれるのも、またしょうがないこと。ひとまず、また機会があれば、取り上げてみたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。