コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

妖狐×僕SS #12 「二人になった日」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。とりあえず、時間がなくなってきたので、突貫で進めたいと思います。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでのTB送信に失敗したときにお使いください。↓


凛々蝶:「好き……」
 今回の話は、タイムカプセルと告白の話。一部流れは違いますが、1話分で原作3巻部分をほぼ網羅するとはさすがに予想外w

 前回の話から数日、凛々蝶と双熾の関係はとりあえずいつも通りに戻った模様。手紙の件の謝罪は済み、保管していた手紙も双熾の手元に残ることになり…etc と、その辺の話は一旦置いてきて、Aパートの主役はコックの河住の息子小太郎。父親が先祖がえりであることに悩んでいることを知った反ノ塚と夏目は、未来に宛てた手紙を書いて、タイムカプセルを埋めようと提案。実は、この話は原作だと後々大きな意味を持つことになるのですが、これは2期フラグとみていいんですか?
 そんなわけで、タイムカプセルを埋めるにあたって、まずはメンバー集め。渡狸とカルタは当然参加するとしても、ここで凛々蝶が進んで参加すると言い出したのはやはり意外ですね。以前夏目に「もっと人と関わった方がいい」と言われたのもありますが、それ以上に彼女自身の心が成長してるのがひしひしと感じられました。そして、双熾も後から参加(?)するということで、一同は庭に集合。埋めるのは、章樫館の敷地内の桜の木の下…勝手に掘っちゃっていいの? メイドがいいと言ってるからいいんです!←結論

 ただ、タイムカプセルを作るに当たり、一つ問題が。それは、肝心の小太郎が手紙に書く文面を全く思いつかないこと。そもそも、未来の父親…つまり次の河住さんがどんな人か分からない以上、何か書けるはずがないわけで。そんな話を父親として息子に言って聞かせる河住さんが、地味にかっけえですw とまあ、これにて本来の問題は解決しましたが、息をつかせぬ間に次の問題が発生。なんと、凛々蝶がタイムカプセルに入れようとした手紙と、双熾に渡そうとした手紙を間違ったと。しかも、タイプカプセルに入れようとして、うっかり双熾に渡した手紙はすでに中を読まれた後というオマケが…orz

 手紙を読まれたことがショックで逃げ出した凛々蝶は、公園へ。告白染みてて、且つ逃げ出したくなるくらいの手紙って、一体何が書かれてたんでしょうか…? そして、少し落ち着いたところで携帯の電源を切っていたことに気付いた彼女は、携帯の電源をON。すると、その瞬間に着信が…おそらくずっとかけ続けたんでしょうね、彼の性格上w 突然のことでパニックに陥りながらも、いくつかのパターンを想定する凛々蝶ですけど、最終的に口から出たのはどれとも言い難い錯乱した言葉の数々。その言葉に対し、双熾の答えは「身の程を弁えている」…要するに彼女が望まないのであれば、自分もそれ以上を望むつもりはないと。ですが、そんな彼の言葉を聞いて、彼女は勇気を出し、告白することを決断。ここからのいちゃラブ展開に壁ドンしたくなりましたわ、マジでw 幸せになりやがれ、コンチクショー(泣)

 そこから季節は巡り、夏。蜻蛉が戻ってきたり、海に行ったりと、それなりに楽しい季節。秋、渡狸が女装する学園祭…ものすごい勢いで季節が経過しておりますが、その一方で凛々蝶と双熾の交際も一応順調? 初デートでガチガチになってたりと初々しい部分も見られる一方で、双熾の病的な部分も発覚して、早くもやばそうな雰囲気が漂ってますがw でも、最後のあれを見る限りだと、一応順調と言ってもいいですかね。
 そして、ある日双熾は初めて自分の夢を、凛々蝶に対して口にします。それは、子供が、家族が欲しいというささやかなもの。淋しい幼少期を過ごした故に、切実すぎる願いですね。そんな彼の言葉に対し、凛々蝶は即答せず、沢山の日々を過ごす中で答えを見つけていこうと決意するのでした…。


 というわけで、最終話でしたが、なるほどこういう締め方もありなんですね。一応一番最初の「時間は重みだと~」という言葉も意味が通らなくないですし、上手いまとめ方だと思います。というか、1クール丸々使って二人が結ばれるところを描いたのが、英断だと言わざるを得ない…。

 さて、問題は二期へつなげられるかどうかと言う点ですが、最終話で触れた点と、あえてカットした部分をうまく再構成すれば出来そうな気がします。売り上げ的にも中々好調なようですし、ぜひ期待したいところです。
 スタッフ及びキャストの皆様、本当にお疲れ様でした!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっとこさ、2人はいい関係……と思いきや、まだまだSSと主人の関係は当面続きますね。あと、タイムカプセルってフラグあり?? 妖狐×僕SS 最終第12話『二人になった日』

 前話の終わりで、ようやく手紙のやり取りをしていたのが、蜻蛉のフリをしていた双熾だった事がわかった凜々蝶。  あの抱擁劇の後、彼は凜々蝶に届けられた手紙すべてを大切に保

妖狐×僕SS 第12話「二人になった日」

妖狐×僕SSの最終話を見ました。 第12話 二人になった日 妖館の住人達はタイムカプセルに入れて来世に手紙を残そうとしており、連勝に誘われ、凜々蝶と双熾も参加することにな...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。