コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

灼眼のシャナⅢ-FINAL- #20 「世界の卵」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。何か、微妙に書きにくいんですが、一体どうすればいいのやらw

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗しましたら、こちらをお使いください。↓


ティアマトー:「……使命消失」
 今回の話は、もう一人の神と自在法の覚醒の話。何かブログ周りした感じですと、悠二の弱体化について言及されてる方が大勢いらっしゃるのが気になったなどと。

 フィレスに別れを告げられたヴィルヘルミナは、ショックのあまり存在消滅の危機にまで発展。そんな彼女を救ったのは、マージョリー&マルコシアス。なんだかんだで、ヴィルヘルミナってメンタル弱い気がしてきました。シャナに拒絶されて凹んで、フィレスに裏切られる形で別れを告げられて凹んで、ちょくちょくそう思わせる話が出てくるのがすごく気になります。というか、マージョリーの言葉だけですぐ立ち直るとか、ティアマトーの立場がないようなw

 一方、御崎市から遠く離れた場所で避難(?)しているロフォカレの元には、久々登場のフリーダーがやってきます。自在法で閉じ込めてまでロフォカレにさせたいことは、ロフォカレの主である「導きの神」の神託の内容に、シャナの意思を反映させること。しかし、ロフォカレはそれを拒否。そもそも、神託自体が自らの意思でどうにかできるものではなく、神自身が大局に影響するようなものを選び取るとか何とか、そんな話らしいです。故に、ロフォカレ自身にもどうすることができないと。

 そして、再び御崎市で行われている各戦場に視点は移るわけですが、やはり悠二の苦戦っぷりが気になりますね。ヨーハンが抜けたことによる探知能力の喪失が、かなり尾を引いてますよね。今までのチートぶりから考えると、ちょっと信じがたい戦況ですけど、これが悠二本来の実力と言うこと? とりあえず、シュドナイが味方についているが故の優位というのは理解できました。ただ、シュドナイをヴィルヘルミナとマージョリーの二人で抑えられたらピンチなわけでして、シャナの攻撃をモロに受けてしまいます。さすがに、アジュールで防ぎきれませんでしたか…。
 そんな時、発動したのが悠二自身の自在法。何か、盾みたいなものを目の前に展開していましたけど、ビジュアル的には応用が利きそうな予感がします。ただし、これがあるからどうってわけでもなく、シャナの炎の腕を使われたらあっさり破られるとか。おかげで、大命詩篇を打ち込んだコルデーが世界の卵に打ち込まれる結果に。何か、ベルペオルの余裕っぷりを見ると、成功したか否かが怪しいのですが、さて…。


 そんなわけで、相変わらず戦況は動いているわけですけど、自分の中でちょっとづつ盛り下がってる感が…。作画的には頑張ってると思いますけど、微妙に分かりにくいです。せめて、他の局面で戦ってる人たちの状況について、もうちょっと詳しい説明を入れてほしいです。

 次回はフィレス&ヨーハン退場回? ネタバレになるので、これ以上は突っ込めませんがw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。