コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

妖狐×僕SS #04 「妖館スタンプラリー」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。案の定時間やばくなってきたので、手早く更新。


 以下、本館からのミラーとなります。向こうでのTB送信に失敗したときにお使いいただけると幸いです。↓


凛々蝶:「随分な温度差だな…」
 今回の話は、夏目&渡狸登場と、サブキャラ紹介回。原作だと、ここで丁度1巻終了となります。ここまでは随分丁寧に進めてた印象がありますが、どこまで進める予定なのでしょうか??

 パーティーから一晩明け、いつも通りの朝。正式に契約を結んだことで、双熾は凛々蝶のSSとして改めて働くことに。ただ、その一方で凛々蝶は彼に対し何か感じるようになりますが、その正体が何か分からない様子。野暮なことを言う気はありませんが、少なくても不整脈ではないと思いますw すると、そんな彼女の元に、前回ラストで登場した渡狸が現れます。前回の感想の時に軽く説明しましたが、彼は1号室の住人で豆狸の先祖がえり。自称不良で、双熾と何やら因縁があるみたいですが、見た感じだと単純にいじめられっ子だっただけとしかw また、彼のSSである夏目も登場。こっちは百目の先祖がえりで、何でも視えるとか視えないとか…。そして、凛々蝶が知りたいことをかけて、勝負を持ちかけてくるわけですが、その勝負とは…。

 翌日、双熾と一緒にいたところで渡狸たちと再会。どうやら、夏目&渡狸と双熾は幼馴染らしいのですが、リアクションの温度差がw とりあえず、ここで重要なのは、当時の双熾には別の主人がいて、それが後々の問題という点ですかね。
 そして、メンバーが揃ったところで、勝負の方法が発表されます。勝負の方法は、「妖館スタンプラリー」…つまり、章樫館に住んでる住人&従業員のサインを集め、先に集め終わった方の勝ち、と。しかし、乗り気じゃない双熾は早々に降参する気のようでw 結局、凛々蝶の言葉を聞いて同行することにしてますが。最初のチェックポイントは、ちょうどラウンジにいた反ノ塚&野ばらさんペア。野ばらさん、血で文字書かないでwww

 続いてのチェックポイントは、厨房の河住親子。常に暴走してる父親と常に冷めてる息子の組み合わせ…この二人は河童の先祖がえりのようで。
 その次は、メイドたち。一人目のメイドは、コロボックルの先祖がえりのちの。圧倒的スペック…メニアック! 二人目は、座敷童の先祖がえりの童辺さん。座敷童なのにオカマとか絶対置きたくないしw 三人目は、大蛇の先祖がえりの幸陀。男なのにメイドとか、不況で会社員を首になった話とかいろいろと気になることはありますが、口が全く動かないのが怖すぎるwww あと、コンシェルジュの猫月からもサインをもらいますが、見た目と先祖がえりの属性にギャップがありすぎますね。あのなりで猫又で、おまけに恥ずかしがり屋て…。

 こうして、順調にスタンプラリーは続き、残りはカルタのみ。カルタを探して歩き回り、庭にてようやく彼女を発見。しかし、そこで夏目に止められ、凛々蝶たちは一時停止。すると、渡狸がカルタに接近。渡狸とカルタの会話がニヤニヤすぎるww どうやら、夏目がこの勝負を持ちかけた意図は、これにあったようで。渡狸がしばらく家を空けてたのは、カルタを守るために修行の旅に出てたためみたいですが、完全に空回ってる感じがある意味らしいですよねw また、勝負を持ちかけた理由はもう一つあり、それは凛々蝶のため。冗談めかしに言ってましたけど、何でも視えるというのはあながちウソじゃなさそうですね。表面的にはただのホ○にしか見えませんけどw

 勝負が終わり、部屋に戻ろうとする凛々蝶。しかし、双熾は彼女をエレベータに閉じ込めて、ここ数日の心情の変化について問い詰めます。夏目との一件といい、完全に嫉妬してますね、ええw ですが、最後の言葉を聞く限りだと、もっと深い事情もあるみたいです。天然黒が真っ黒に染まりそうで怖いっすw


 だいたい原作通りですが、細かいネタ的な部分はさすがに変えられてましたか…。渡狸のTシャツネタは結構好きだったので、ちょっと残念。あと、河住父が原作以上のウザキャラっぷりを発揮してて笑いました。
 何か、最後の最後に蜻さまみたいなの出てきましたが、微妙に出番前倒しで来週登場ですかね。カルタ当番回飛ばされると考えるとソウルジェムが濁りそうですが、蜻さま語録がどうなってるのかはすごく気になる…。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてくださいw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖狐×僕SS 第4話「妖館ウォークラリー」

妖狐×僕SSの第4話を見ました。 第4話 妖館ウォークラリー 「おはようございます、凜々蝶様」 「おはようございます、御狐神くん」 「昨日は嬉しかったです。凜々蝶様から契
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。