コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

まんがタイムきららCarino(カリノ) vol.01

 こんばんは、管理人でございます。少しづつ積んでる本を切り崩してるはずなのに、気づいたら同じくらいの量の本が追加されてる・・・何なんやこの現象はw もちろん、完全なる自業自得なわけですけどね(苦笑)


 さて、今回の更新ですが、引き続き雑誌関連の感想になります。正直な話、手元に結構溜まりまくってるので、順次消費していかなきゃならんわけで。とりあえず、来週には一通りけりをつけたいところ。そして、今回取り上げるのは、先月27日に発売した「まんがタイムきららカリノ」の創刊号。きらら系列では、フォワードに続くストーリー物主体の雑誌らしいですが、版型的にはむしろ「つぼみ」に近い?雑誌という名目でありながらも、扱い的には書籍扱いみたいですし。

 さっそく感想に行きたいと思います。いつもなら、色々と前置きをするところですが、今回はちょっと趣向を変えていきなり結論から書いてしまおうと思います。端的に言ってしまうと、正直値段に見合った内容という印象はなかったです。ストーリーものオンリーということで、ページ数は従来のきらら系列の雑誌よりも多めで、なおかつものすごく分厚く見えるのですが、きらら系列の雑誌を読んでいた方がもうちょっと時間がかかってたのではないかと思います。なので、そこでまず少し予想外であり、ちょっと物足りない感じがしたというのが正直な気持ち。また、作品のカラーとしては、創刊したばかりの雑誌にありがちな、とりあえず色々なジャンルを混ぜてみたという感じで、まだ固まりきってないという印象。しいて言うなら、若干少女マンガ路線に寄ってる?なので、トータルすると、つぼみ+ミラクっぽいというのが、とりあえずのカラーだと考えました。

 そして、個人的に面白いと思ったのは、以下の作品。
・私たちのせんせい。~歩の場合~(ゑむ)
・よこのみ(TOもえ)
・誰かの為の彼女の機械(笠)
・ぶらっくくろにくる―中二病男子と恋する方法―(むらたたいち)
・Aチャンネル(黒田bb)

 ぶっちゃけ、Aチャンネルをここに組み込んでいいのかは悩みましたが、やっぱ安定感は必要ということで入れてみました。それ抜きで考えると、「ぶらっくくろにくる」がトップクラスに面白かったと思います。この作品は、以前4コマ作品として発表されましたが、ストーリーでも意外といけますね。

 そのほかの作品についてですが、まず看板タイトルである蒼樹うめさんの「マドの向こう側」は、もうひと押しほしいです。ハートフル路線かイチャラブ路線か、現在のところまだどちらにもなってないので物足りなさを感じます。まあ、完全にプロローグな状態なので、続きに期待? あとは、大沖さんの「漠然とした」は良くも悪くも異色だったなあと。イラスト的には平常運転なのに、ストーリーがいたってまじめな青春ものなので、そのミスマッチ感がw いや、決して嫌いなわけじゃないので、これはこれでありですけど。

 ひとまず、こんな感じですかね。今のところ、この雑誌は季刊予定とのことですが、ここから何作品くらいが生き残るのかがちょっと気になりますね。というか、そもそも次が出るのか否か、それすらが不安・・・。そんなわけで、現状ちょっと不安な立ち上がりだと感じました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。