コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ロボジー 感想

 こんばんは、管理人でございます。今日は断水という予定だったものの、まさかの雪で中止という事態に驚きを隠せなかったなどとw そんなわけで、そのつもりで動いてた自分含めうちの家族がすごく滑稽な感じでしたwww


 さて、今回の更新ですが、先日見てきた映画の感想となります。実は、何気に今年初めての映画だったりします。なんだかんだ言って、ここ数年はもうちょっと早い時期に見にいってた気がするので、ちょっと変な感じがします。そして、今年はトータルで何本くらい見ることになるんだろうかw
 ちなみに、取り上げる作品は「ロボジー」という作品。「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ「ハッピーフライト」に続く、矢口史靖監督の最新作で、今月の14日より上映されています。個人的な話をすると、「ハッピーフライト」はまだ見てないものの、それでも結構期待している作品でした。

 さっそく感想に移りますが、その前に作品の概要について軽く説明しようと思います。まず、タイトルにもなってる「ロボジー」ですが、これは単純に「ロボ」に入っている「おじいさん」という意味で間違いないと思います。作品としても、社長のいいつけでロボットを作る羽目になった三人組が、色々あってロボットの代役としてミッキー・カーティス演じる鈴木をロボットに仕立て上げるという話ですし。また、すでに触れましたが、あらすじは上記の文章の通りです。

 そして、感想ですが、一言でいえばかなり手堅くまとめられていて、概ね楽しめる作品であると、そんな感じ。矢口監督作品らしく、基本コメディで所々にクスリと笑える部分が一方で、本筋は本筋でキチンとオチをつけるという部分は健在だったという印象。特に、ミッキー・カーティス演じる鈴木と、吉高由里子演じる葉子が中々いい味を出していたと思います。後者は良くも悪くも物語を動かす狂乱っぷりを見せていて、前者はお年寄りがものすごいリアルで、どちらも甲乙つけがたいところですが、やはり前者の方が印象深いですかね。というか、あんま大声で言えませんが、自分の身の回りに割と鈴木さんに近い感じの人がいるので、笑うに笑えないというのが大きかった気がしますがw 将来考えると、絶対ああいう風になるでしょ、あの人は・・・。

 ただ、個人的に納得しがたい部分もいくつかあったので、それが少し残念でした。例を挙げると、終盤の会見シーンでのアレとか、結局誰もお咎めなしな展開とか、その辺。自分はハッピーエンド至上主義ではない、という話はちょくちょく言ってると思いますが、これはある意味そのパターンに当てはまりますね。別に断罪されろとまでは言いませんが、改心するにしてももうちょっと直接踏み込んだ描写がほしかったです。ですが、その辺を差し引いたとしても、伏線の回収の仕方は見事だと言っていいくらいに鮮やかなものです。それと、最後の最後でちゃんと落としてきたのも好印象。見ていて、思わずニヤリとしてしまいましたw

 とりあえず、こんな感じですかね。あまり過剰な期待を抱いてしまうと、ちょっとがっかりすることはあるかもしれませんが、そうじゃなければ概ね楽しめると思うので、気軽な気持ちで見に行くと吉です。また、矢口監督作品でおなじみの「あの人」もちゃんと登場してるので、その辺も是非期待してくださいw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。