コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

灼眼のシャナⅢ-FINAL- #13 「狭間へと、狭間から」(ミラー)

 こんばんは、管理人でござい。何かほど良い感じに眠気が近づいた気がしないでもない・・・。

 以下、本館からのミラーになります。向こうでのTB送信に失敗された時にご利用いただけると幸いです。↓

シャナ:「今のキスは私から悠二への一方的な誓い」

 今回の話は、サブラク戦後編と祭礼の蛇帰還の話。あのキャラが退場したり、微妙に新キャラ祭り入ったり、随分と忙しい話だった気がするw

 負傷したヴィルヘルミナ&レベッカの代わりに、単独で戦うカムシン。前回の話で、カデシュの血印が封じられていると言う話がありましたが、こちらの問題はどうにか克服した模様。戦いながら、パーツをサブラクから切り離して~って、何気にすごいことやってないか?? というか、血印の中心が完全にモ○スターボールにしか見えないですw
 ただ、岩ダム召喚に成功したところで、サブラクが強いことには変わりないわけで、猛攻の中で岩ダムは削られ、ついにカムシンも負傷。そして、全員が負傷したことで、再びヴィルヘルミナ&レベッカが
参戦。だったら、最初から離脱しなければいいのに…。

 その頃、シャナは悠二と交戦。ブルートザオガーと言えば、鍔迫り合いになると発動可能な特殊能力がありましたが、ここでは使わないのか? まあ、真剣勝負の場で使うのはナンセンスだと思いますがw
 そして、戦いが進んでいる一方で、神門の外では異変が。それは、「朧天震」と呼ばれる揺れ。どうやら、祭礼の蛇が為そうとしていることのほんの一部のようで、それに気付いた外の仮面舞踏会サイドの面々は心なしか勢いづきます。にしても、ここで新キャラ&懐かしキャラ登場がありましたが、やはりキャラ多すぎるだろ…。キアラ&サーレとかは、前提が抜け落ちてるせいで「誰!?」的な雰囲気ですし。また、その振動から事態の深刻さを重く見たゾフィは、神門の破壊を決意。しかし、その攻撃はフェコルーの自在法マグネシアによって防がれます。てっきり天目一個にやられたと思ってましたが、どうにか生きてたんですね、彼w ただし、それも最後の力を振り絞って~なものらしく、自在法を解くや否や退場。合掌……。

 そんな戦いが続く中、祭礼の蛇本体はヴィルヘルミナたちが戦っている場所まで到達。すると、サブラクの動きが急に止まり、それに乗じてカムシンは地面を破壊。サブラク本体が地面と繋がっている以上、これで本体と個体は切り離され、あとは個体の方が消えれば終了と、多分そんな具合ですかね。というか、ターザンばりに不意打ち仕掛けるレベッカが結構な悪役な気がw

 サブラクの動きが止まった理由、それは祭礼の蛇を見たため。色々と抜けてるので、どう説明したらいいか悩みどころですが、要するに自分よりも強大な存在である祭礼の蛇に対し、初めて「畏怖の念」を感じたためという話ですかね。そもそもの話として、サブラク自身が「畏怖の念」を感じさせる側の存在であり、その象徴的な存在がメアという徒。しかし、メアは倒され、彼はその仇打ちのために戦い続けてたと、そんな設定があったようななかったようなw
 そして、そんな中で出会った「祭礼の蛇」によって、ようやく彼女が抱いていた感情の意味を知り、それに浸っていたいがために死を選んだと。助けようとしたのに、あっさり振られたベルペオルェ…。

 シャナたちを乗せた蛇は、とうとう神門の出口(=入口)に到着。ここで、シャナと悠二の対決はいったん終了。続きがあるとすれば、地上に戻った後、悠二の大命を聞いて尚シャナが納得しなかった時ですかね。ですが、おそらくシャナの考えが変わらない以上、再戦は避けられないでしょうね。そして、そんな彼女の決意を示した行為、それが「口にするキス」。かなり初期の方に出てきた話ですが、まさかここで繋がるとは……。


 今回はOPカット、EDも本編映像という、かなり詰め込んだ感ある話でしたが、相変わらず力技でしたねw おそらくここから折り返しになるのでしょうが、やっぱ尺的な問題から?
 そして、キアラ&サーレも満を持しての登場でしたが、やっぱ15巻の内容がないとぽっと出にしか見えないのが……。というか、キアラは茅野さんかw 禁書・神メモ・ロウきゅーぶ と来て、電撃作品に結構出づっぱりですね。

 次回からは、いよいよ原作20巻の内容に突入。OP,EDも変更ですかね?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナIII-FINAL- 第13話「狭間へと、狭間から」

灼眼のシャナIII-FINAL-の第13話を見ました 第13話 狭間へと、狭間から サブラクとレベッカ、ヴィルヘルミナ、カムシンの戦いにも変化が訪れ、負傷したヴィルヘルミナとレベッカ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。