FC2ブログ
コンテントヘッダー

2011年総括~部門別お気に入りアニメ~

 こんばんは、管理人でござい。またもやギリギリの時間になってからの更新ですが、もはやこれは直らない気がするw そして、また風邪引きそうな予感が・・・。

 今回の更新ですが、以前企画でお世話になった「アニ☆ブロ」さんのメンバーである、吉良さんのところの企画に乗っかった記事になります。正直、本館の方でも別の形で似たようなことをやってるので、くどい気はしますが、こちらはこちらでということで、どうかご了承くださいw そして、部門は↓のとおりです。

*部門*
ラブストーリー部門 恋愛要素の良かったアニメから
ファンタジー部門 伝奇物も含めたファンタジーから
コメディ部門 コメディ要素の良かったアニメから
SF部門 SF(空想科学)として鑑賞できるアニメから
アクション部門 アクションの良かったアニメから
お色気部門 お色気要素の良かったアニメから
ドラマ部門 人間関係や展開がドラマチックなアニメから
癒し部門 癒されるハートウォーミングなアニメから
アート部門 アートとして鑑賞できるアニメから

 それでは、さっそく参ります。


○ラブストーリー部門
・最優秀賞: GOSICK
 なんちゃって推理な話だったり、オカルトっぽい話が出てきましたが、個人的には良い恋愛ものとして評価したいです。

・優秀賞 : ましろ色シンフォニー
 昨今のエロゲー原作のアニメとしては、かなりレベルが高かったと思います。オカカカケヨウネ~?


○ファンタジー部門
・最優秀賞:DOG DAYS
 安定感としては、優秀賞に劣るものの、キャラクターや世界観としてはこちらの方が好きだったので、こちらを最優秀に選びました。2期にも期待。

・優秀賞 :アスタロッテのおもちゃ
 わかりやすい話運びと、可愛らしい絵柄がよかったです。惜しくも最優秀には届かず。

○コメディ部門
・最優秀賞:gdgd妖精s
 キャラの立て方、小技の聞き方、そして中の人の怪演・・・それらが奇跡的なバランスで組み上げられ、極上の笑いに繋がっていたように思えます。

・優秀賞:快盗天使ツインエンジェル
 某ミルキィホームズには劣るものの、ネタのチョイスとしては近いものを感じました。あの破天荒なカオスっぷりは嫌いじゃないですw

○SF部門
・最優秀賞:魔法少女まどか☆マギカ
 正直なところ、SFに入れていいか悩みましたが、昔からSFの分野でよく使われているギミックが使われていたこともあり、こちらに入れました。ジェットコースターな話運びとキュゥベエの存在感が一番のミソ

・優秀賞 :Steins;Gate
 最優秀賞作品に対して、こちらはかなり正当派なSFもの。こちらもこちらでかなり評価してますが、やはり相手が悪かったです。

○アクション部門
・最優秀賞:TIGER&BUNNY
 王道一直線な作品の方向性・キャラクターの魅力、いずれも高いレベルでした。後半の失速は惜しいですが、通して楽しめました。

・優秀賞 :ベン・トー
 馬鹿だけど、むしろそれがいい! そして、無駄に腹が減ると言うのがまた憎いw


○お色気部門
・最優秀賞:いつか天魔の黒ウサギ
 作画もいい、キャラクターもいい感じのやつがいる、でもストーリーが致命的に悪かった作品。ただ、お色気という意味ではかなり頑張っていたかと。ヒメアが無駄にエロかったですw

・優秀賞 :そふてにっ
 全体的に突き抜けた物はないところはなく、むしろほぼ底辺で安定していたものの、不思議と面白く思えた作品。良い意味で安定したクソアニメでしたw

○ドラマ部門
・最優秀賞:花咲くいろは
 全体的に散漫な印象はあったものの、個人的にシンパシーを感じる部分もあって、面白かったです。

・優秀賞 :あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない
 最優秀賞と同じく、岡田磨里さんがシリーズ構成の作品ですが、もはや趣味の問題かと。ゆきあつさん、まじゆきあつ!


○癒し部門
・最優秀賞:たまゆら~hitotose~
 ARIAのスタッフということで、空気感を作るのが上手かったと思います。そして、それだけに留まらない奥深さのようなものも感じました。

・優秀賞 :異国迷路のクロワーゼ
 最優秀賞と同じく、佐藤順一さんが関わっている作品ですが、原作つき作品の運命である投げっぱなしENDだった分で軍配は向こうへ。もっとも、原作ファンとしてはそれなりに評価したい作品ですw


○アート部門
・最優秀賞:輪るピングドラム
 作品としては、かなり人を選ぶ作品ですが、その分かなり前衛的というか演出方面でのこだわりを感じました。ある意味、文句なしでの受賞となります。

・優秀賞:日常
 アートと言っていいかはともかくとして、京アニの技術力をフルに活用したオーバーな描写がかなり印象的でした。これは、確かに京アニにしか作れないと思いました。


○大賞
・Steins;Gate
 SF部門で取り上げた「魔法少女まどか☆マギカ」とどちらを選ぶか悩みましたが、2クールと言う長尺をうまく活かしきったこちらをあえて選ばせてもらいました。出演者の演技と、後半以降の怒涛の展開がやはりすごかった・・・。


○総評
 記事を書くにあたって、再度去年放送タイトルを見てみましたが、改めて印象が変わりましたね。特に、観点が変われば評価も変わってくると言う意味で、これまた貴重な経験。というか、本館で書いたものと大賞が変わったと言うのが若干問題な気がしないでもないですが、とりあえず気にしないw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてくださいw
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年総括 ~部門別お気に入りアニメ~

『隠者のエピタフ』様の『2011年総括 ~部門別お気に入りアニメ~』企画に参加させていただこうと思います。 ※最優秀賞についてはアニ☆ブロぶろぐに同内容のものを載せています。...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート