コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

僕は友達が少ない #12 「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。いつも以上に時間カツカツ・・・なぜこうなったしorz

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでのTB送信に失敗したときにお使いいただけると幸いです。↓


夜空:「つまり、全てお前が悪い!」
 今回の話は、前回判明した夜空=ソラ という事柄について、色々と考えをまとめる話。最終回としては上等な話でしたし、悪くない感じでしたが、OPのSEは要らなかったと思うw

 夜空の告白から時は一気に遡り、小鷹が学園に転校してくる日からの夜空の回想がスタート。それによると、夜空は小鷹=タカ であると、転校初日で気付いた模様。しかし、肝心の小鷹が夜空の正体に全く気付かないせいで、日にちが進んでも全く話せずwさりげなく彼の横を通り過ぎるのを毎日やってるとか、あの夜空がやってることと考えるとすごく意外…。そんな中で、彼と初めて話す機会を得たのが、第1話のエア友達の一件。よりによって、10年ぶりの会話がこれってどうなのさ…?夜空はそれでも嬉しかったみたいですがw
 そして、喜びのあまり、彼女は小鷹と一緒にいるための居場所、つまり部活動を作ろうと計画。そのために、わざわざマリアに頼みごとしにいくという夜空の姿が、これまた新鮮。あそこまで下手に出た彼女なんか、見たことないですしwでも、マリアのあまりにも我儘な態度にぶち切れ、以下お察しくださいってか…。こうして、無事部活動の申請は完了し、ここからは二人の10年間を埋めるための活動が始まると思われましたが、結果は知っての通り。これはこれで楽しいのだろうと思いますが、夜空の思惑とは見事にずれてるのが残念すぎるw

 時は戻って、現在。休み時間になったところで、小鷹は夜空の元へ。とりあえず、一番の疑問である髪形についてですが、やはり例の火事が原因でカットしたとのこと。先っぽだけしか燃えていませんでしたが、小鷹が思いっきり全体にぶっかけたせいで、中の花火のあれこれが髪の毛にこびりついて…というのが正確な理由。どうでもいいけど、ここで白い液体言ったやつ出てこいやww
 改めて、ソラ=夜空と知り、どう思ったかと尋ねる夜空。すると、小鷹の答えは「びっくりした」の一言。まあ、この場で気のきいたこと言えるような奴じゃないですし、これはしょうがないですかね?フォローだけは入れてますし、ギリギリ良しと言った感じで。

 そして、夜空が来なかったあの日に、なぜ来なかったかの答えも明かされました。あの日、夜空は「自分が女だ」と告白するためにスカートを穿いてきたのですが、公園の前に来たところで恥ずかしくなって小鷹の前に出られなかった、これが真相。要するに、あの場にいたにはいたわけです。ですが、その選択は引っ越すことを告げようとしていた小鷹にとっては悲しい思い出に、後から知った夜空には後悔と言う形で圧し掛かる結果に。あまずっぺえ…。さて、ここまでの経緯で、夜空=ソラ というのは疑いのないものとなりましたが、ここで問題が。それは、夜空が今後彼女をどう呼ぶべきか。それに対する彼女の答えは…。

 放課後、いつものように部室へ向かう小鷹と夜空。すると、当然のごとく夜空の姿に「誰!?」という反応が。まあ、星奈は一目で分かったみたいですけど、理科は妄想が完全にスパークしてますねwでも、やはり星奈が一目で見抜いたあたり、仲の良さ(?)みたいなものが感じられて良かったですね。
 と、ここで先程の夜空の回答が来ましたね。彼女が選んだのは、今まで通りの「夜空」という呼び方。これは、過去の絆ではなく、今あるいは未来の絆を信じたと見ていいんですかね。
 いつの日か、昔みたいな二人に戻れる日を夢見て、今日も隣人部の活動は続いていくのであった…。


 ここ最近、結構感想が辛めになってましたが、今回に関して言えば割かし満足の出来だったと思います。夜空視点のあれこれは、多分文庫化予定の「~コネクト」からの出典になるかと思いますが、夜空がすごく女の子してるのが良かったですw今までの印象操作はなんだったんだ、マジで…。終わり方に関しても、原作がまだ続いている以上、妥当な線でしたし、続きがあるなら、原作終了と同時進行でやってもらえると嬉しいです。

 キャスト、スタッフ、STの皆さん、本当にありがとうございました。以上で感想を終了します。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は友達が少ない 第12話 「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」 感想

是非二期やってほしいですねー。だってここからだろ面白くなるのは。 そういう意味では消化不良の終わりということになるのでしょうか。 僕は友達が少ない 第12話 「僕達は友達が...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。