コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

灼眼のシャナⅢ-FINAL- #06 「掌のなかに」(ミラー)

 おはようございやす~、インクベーターです。外がめっちゃ天気がいいだけに、バイト行く時の恰好をどうするべきかを悩むなどと。行きは上着来てると暑そう・・・。


 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗された時にお使いいただけると幸いです。↓


ヘカテー:「お前はいらない」
 今回の話は、待望のレベッカ登場の話。桑島さんが声当てるだけで死亡フラグが立ってしまうの何でだろう??

 前回までの話で、佐藤がアウトローに捕まったのではという話がありましたが、それは大正解だったわけでして、佐藤はアウトローに着いた途端通信機類を全部没収された上で部屋に閉じ込められてました。理由の方も、前回のマルコシアスが予想したとおりですね。
 そんな中、彼の前に現れたのが『輝爍の撒き手』レベッカ・リードというフレイムヘイズ。話を聞く限りですと、大戦時からの生き残り組にして、ヴィルヘルミナとも旧知の仲だそうで。にしても、大雑把な性格ですよね、この人w佐藤が何回殺されかけてるやら……。そして、レベッカの口からマージョリーの現状を聞いた佐藤はすぐに御崎市に戻ろうとしますが、再び監禁。でも、色々と思うことがあってヴィルヘルミナに付くことにしたレベッカによって、どうにか脱出。どうでもいいですが、お茶ノ水駅が微妙にリアルで笑いましたwwこうしてレベッカがヴィルヘルミナの作戦に加わることになりましたが、話によるともう一人増えそうな予感。ゾフィが寄越したフレイムヘイズにして、一美とも関わりがある人物ってもはや一人しかw

 一方、相変わらず囚われの身であるシャナは、その中で色々と考えていました。特に、悠二の掌にある力の正体について。それは、かつてメリヒムが死に際に彼女に伝えていた「愛」という感情と同じもの。メリヒムに言わせれば、それは最強の自在法とも言えるそうですが、実際経験者ともなると重みがw 今までの出会いを振り返り、ようやくその結論に辿り着いたシャナですが、そこに突如ヘカテーがやってきます。ガチな修羅場クルー??


 例の如く物語の進みはあまり早くないですが、着々と事態が進行してますね。前回が仮面舞踏会サイドが主でしたが、今回はフレイムヘイズサイドの描写がメイン。フリーダとかザムエルとか、主力級のフレイムヘイズがさりげなく初登場ですけど、この辺はとりあえず話が進めば何となく分かってくるので、名前だけ抑えておけばいいですかね。にしても、まさかの野島父登場って…。あり得ないけど、池がここで出てきたら親子そろい踏みじゃないですかw

 次回はカムシン再登場の話ですか。次回で17巻分は終了?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナIII-FINAL- 第6話「掌のなかに」

灼眼のシャナIII-FINAL-の第6話を見ました 第6話 掌のなかに 「おい、ここから出せっつってんだろ!!」 マージョリーの代理として東京の外界宿に入った佐藤は歓迎されるどころか

灼眼のシャナIII-FINAL- 第6話「掌のなかに」

灼眼のシャナIII-FINAL-の第6話を見ました 第6話 掌のなかに 「おい、ここから出せっつってんだろ!!」 マージョリーの代理として東京の外界宿に入った佐藤は歓迎されるどころか
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。