FC2ブログ
コンテントヘッダー

2018年アニメアウォーズ!

 どうも、管理人です。久々にブログページ開いたら、前回更新が約一年前…しかも同企画の2017年版というところで草。本家の方もかなりペース落ちてますが、こっちもこっちでこの放置っぷりはびっくりすわ。

 そんなわけで、一年ぶりの更新となった今回ですが、昨年に引き続き、「アニメアウォーズ!」の発表と相成りました。yahooブログがTB機能縮小したので、こっちじゃないとTB送れない仕様になっていて、地味に面倒。あと、後ほどyahooブログ向けにリンク用記事を向こうでアップするので、そちらから来ていただいた場合も、いらっしゃいませ!

 あと、今回の企画に際して、一つだけ注釈。知ってる方はなんとなく知ってると思いますが、先日コミケで頒布させていただいた同人誌にて、2018年のアニメについても言及させて頂いてまして、今回の記事もそちらがベースとなります。ただ、締め切りの都合でボツとした作品もあるので、そこから一部追加修正したものを、この度掲載させていただくと、そういう形にしたいと思います。なんで、お買い上げいただいた方も、よろしければご覧いただけると幸いです。
 そんなわけで、さっそく企画に入りたいのですが、その前に企画趣旨をおさらいってことで、以下コピペより↓

以下の項目について完全主観・好みで選考して貴ブログで記事を書いていただき、当ブログ(この記事)にトラックバックを送っていただきます。
TBが飛ばない場合はコメント欄でお知らせいただければOKです。


~2018年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上) 




※注意事項等
・2012年のTV放送分が対象。過去作の再放送は対象外。OVAや劇場版なども基本的には対象外です。特に紹介したい場合、部門を別に作っちゃってください(OVA部門、など)。
・年をまたぐ作品、未完作品などに関して選考対象にするかどうかはおまかせします。
・何を選んだかだけでなく、選考理由等も書いて魅力を語ってください(ただし致命的なネタバレは書かないようご注意を。)
・投票企画ではありませんので集計はしません(世間的評価は気にせず自分の好みで選考してください)。


以上、コピペより。まあ、企画的な縛りはかなり緩いので、結構好き勝手やらせてもらってます。そんな感じで、今度こそ発表に移ります


最優秀作品:「宇宙よりも遠い場所」
 今年も例によって最優秀賞を決めるのが難航したわけですが、候補のなかでも一番思いが深いのがこの作品ということで、選出。一言で言えば、無駄がなくて、細かいところも含めて綺麗に回収仕切った、そこが大きいです。加えて、大人組・女子高生組それぞれに南極に行かないといけない理由があって、その果てに何が待っているのか、何度見ても泣くくらいにドラマチックに描かれていたのがとても印象的で、間違いなく1年を象徴する代表作の1本!

最優秀賞・次点:「はるかなレシーブ」
 急きょ増枠ということで、お馴染みのまんがタイムきらら枠より。この作品に関しては、他のきらら系作品とはタイプの違う、いわゆる「スポ根もの」というジャンルを描いているのですが、キャラの関係性とか試合運びがとても丁寧。話としても、ビーチバレーという競技がペアで一組であること、仲間であり師匠でありライバルでもあるトーマス姉妹との関係性 などを念頭に置いて、主人公:はるか の成長と はるかなペアの絆をしっかり描いており、とにかく夏にふさわしい熱さと爽やかさが共存したドラマが魅力的な作品でした。はまった度合いで言えば、2018年で一番かもしれないです、マジで…。


特別賞:三ツ星カラーズ
 電撃大王からの久々のアニメ化となった本作。端的に言えば、メイン三人の小学生っぽさが全開で、それが素晴らしかったです(言い方!)。何か変に大人っぽいとか枯れているとか、逆に幼すぎるわけでもない、そんな塩梅を表現するのは意外に難しく、とてもいいクソガキ感を描ききっていたところが高評価するポイントでした。あとは、まりんかこと高野麻里佳さんが「うんこ」連呼してたのが地味にツボでしたw

特別賞:こみっくがーるず
 みんな大好ききらら枠より。まず、赤尾ひかるさん演じる、主人公:かおす先生の「あばば」という台詞の再現が完璧過ぎてつらい。それこそ、「キルミーベイベー」のやすなのキャスティングくらいハードルが高くて、そこに絶妙なキャスティングを持ってきたところで勝ち確定なところが半端なかったです。
 そして、作品そのものの話をすれば、かおす先生の成長物語という形で原作を再構成していて、きっちり1クールでまとめ上げてきた良作でした。亀のように歩みは遅く、周りにも置いて行かれそうになりながらも、決して投げ出さないかおす先生の強い部分が描かれた最終話は本当感動もので、大好き!

特別賞:ちおちゃんの通学路
 ということで、ここからはいくつか追加で語らせていただきます。この作品は、数々の迷作を生み出した稲垣隆行監督の最新作で、その名前に恥じない面白い作品でした。原作からして、かなりギャグ色が強い作品なんですが、BGMからキャスティングまで、音周りでの演出ががっちり強化されていて、特に小見川千明さんの起用がハマり役すぎて強い。この作品を通して、小見川さんが確変おこしたと言っても過言じゃないです。

特別賞:プラネットウィズ
 追加その2。こちらは漫画家:水上悟志さんの初映像化作品と言うことで、メディアミックスのオリジナル作品となります。一言で言えば、水上さんの作品が映像化されたのがすごくエモい! 代表作の「惑星のさみだれ」がオファーはあったものの「完結してない」という理由で断ったという話があって、水上作品の映像化は難しいと諦めていた中でこれがあって、しかもしっかり水上先生らしさを体現した作品となっていたのが嬉しい。いい意味で王道であり、そこに独自の色があって、水上作品を知ってもらうには絶好の内容となっているので、これをきっかけに興味を持った方は是非他の作品も・・・(アニメ化も待ってますw)


キャラクター部門(男性編):三星太陽(ハッピーシュガーライフ)
 演じている花江夏樹くんといえば、基本的には好青年を演じることが多いですが……いやぁ、久々に全力で気持ち悪い花江くんの演技を見ることが出来て、正直それだけで大満足です。また、この作品は出てくるキャラがたいてい頭のネジが外れているのですが、元々はまだまともなキャラクター。なのに、一歩踏み外したことをきっかけに、徐々に変態方面に転がり落ちていって、それが大変愉悦でした。

キャラクター部門(女性編):野々村 真奈菜(ちおちゃんの通学路)
 作品の主人公は、大空直美さん演じるちおちゃん なのですが、正直面白さの起爆剤という意味では、主役を食っていましたね、真奈々。そして、演じていたのが小見川千明さんだったのですが、これが本当ハマリ役といってもいいくらいに良い味を出していて、昔の下手だったときのイメージからようやく脱却できたかなって。


OP部門:KISS OF DEATH (Produced by HYDE) (ダーリン・イン・ザ・フランキス)
 中島美嘉とHYDEのタッグといえば、実写版「NANA」の「GLAMOROUS SKY」(楽曲提供)がありますが、本作はHYDEのダークな世界観が全開でそちらとはまた違った意味で作家性を感じられる楽曲となっています。また、作品的なこととしても、「キス」という作中でもキーとなっている単語を散りばめていたり、性的なニュアンスを多分に含んだ作品のカラーに合わせた、とてもセクシーな内容でグッド!

ED部門:涙は見せない(こみっくがーるず)
 作品からして、漠然とした不安や周りと比較しての焦りなど、結構ネガティブな部分が描かれているのですが、それでも強くあろうとする芯の強さを歌っていて、心に沁みました。特に、最終話の挿入歌として使われたシーンはかおす先生の涙を堪えている表情とシンクロしていて、泣いた。そして、髪を下ろしたかおす先生が美少女すぎてつらい。


 長くなりましたが、以上となります。色々と書いてたら、長くなりましたが、とにかく今年は特別賞候補が多すぎて、どこまで入れるかというところで難航しました。最優秀賞もなかば当確でありつつも、これを軸として選ぶのが地味に難しく、結果としてこんな感じになりました。ちょっと作品数多くなりましたが、どれも面白いので、興味湧いた方は是非ともチェックしてみてください!
関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018年アニメアウォーズ!

おちゃつのちょっとマイルドなblogさんが企画された 「2018年アニメアウォーズ!」に参加させていただきました♪ ブロガーがそれぞれの主観でその年印象に残った作品を選考表彰する企画です。 2018年に放送されたアニメを振り返り、 5部門それぞれを選考してみたいと思います。 興味のある方はおちゃつさんの記事をご覧ください。 http://ochatsu.blog36.fc...

2018年アニメアウォーズ!

 年末恒例の企画、アニメアウォーズ! にお誘い頂きましたので、参加いたします。  今年で12回目だそうで、干支一周ですね。長寿企画です。  企画の内容はおちゃつのちょっとマイルドなblog(http://ochatsu.blog36.fc2.com/)様を参照ください。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

お礼

こんばんは!
お礼訪問がおそくなりどうもすみません!

宇宙よりも遠い場所やこみっくがーるずなど、僕も好きだなと感じた作品の名前が挙がっていてうれしいです。豊作な年でした。
はるかなレシーブ、きららのだったんですね。スポコンだったし気づかなかったなぁ。
自分のところで挙げ忘れてましたがこみっくがーるずのEDも良かったですね~。優しい曲調だし歌詞もかおす先生にぴったりだと思いました。
ではでは、今回も参加いただきどうもありがとうございました!
このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート