コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

終物語 #10 「しのぶメイル 其ノ肆」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。更新出来る時はきちんと更新しないと、いい加減忘れられそうなのでちょっと本気出す。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


神原:「鬼畜ギャルソン!ハーフボーイをハフハフ!!」
 今回の話は、初代怪異殺しの発生原因と、アララギさんと初代の邂逅を描いた話。アララギさんは何で自分から自爆しに行くのか…。

 鎧武者の正体が初代怪異殺しだったのが改めて確定し、その原因が15年前に遡ることが明かされた前回。この時期というと、丁度臥煙さんが余接を生み出した頃らしいのですが、それとは別に不死鳥が新たな寄木を見つけた時期(月火誕生)と、羽川が羽川翼になった時期もこの辺。さらに言えば、猿とか蟹とか蝸牛とか蛇とかの一連の怪異が発生したのはこの15年以内…これもまた初代怪異殺しがやってきた影響かと思われますが、後者は直接の関係がない模様。羽川の件は…こっちも偶然の一致かもしれませんが、そっちも本筋には関わらないので省略。
 そんなわけで、再開。この一件に対して、一番の肝になるのは、今アララギさんたちがいる北白蛇神社。シリーズ的に言えば、蛇切縄やら蛇神撫子やら割と面倒な案件が絡んでいた場所として知られてますが、本来ならば霊験豊かなパワースポットとして機能する由緒正しい場所だったりします。しかし、今はその面影はなく、原因はやはり初代怪異殺し。怪異を引き寄せてしまう最強の吸血鬼の眷属がそこに来たことで、その力に耐えられず、パワースポットとしての機能が崩壊。これは以前アララギさんが忍野さんのお使いで貼ったお札の下り(なでこスネイク参照)に繋がってくるところ?? 確か、あのお札を貼る前は妖怪大戦争直前な状態だったとか言ってたような。

 で、ここまで話したところで、なんでアララギさんに仕事を依頼したのかという話に。端的に言えば、初代怪異殺しが目覚めたのは、他ならぬ忍がこの地に現れ、知らない内に彼を目視してしまったため。決して、アララギさんがタイムスリップに土地のパワーを使ったからではないです。タイミング的にはまさにその時みたいですけど、どっちにしてもアララギさんが原因の一端を担っているからこそ、挽回のチャンスを与えたという趣旨とのこと。もっとも、それ以前にここ15年以内で調査を続けていた忍野さんや影縫…あとは貝木もそこにカウントしていいのか、彼ら怪異の専門家の意見を総合した結果、本来意図していた手段が使えなくなった代案でもあるみたいですが。何にしても、エナジードレインでこれ以上強くなる前にけりをつける、これが急務であり、決戦は今夜。それに備えて、要請した助っ人を迎えに行くために臥煙さんと一旦別れます。助っ人=エピソード君 ですよね、おそらく。猫物語(白)で羽川とエピソードが会った下りがここに繋がるわけですね。ただ、今さらながら、傷物語をやらないで彼を出すというのは、誰だよこいつ感がより際立つ気がするんですがさて。

 そして、臥煙さんと別れたところで、アララギさんたちも決戦に備えて、色々と買い出しに。忍からはドーナッツ、神原からはライトノベル(BL)を所望されて、アララギさんが一人でかけることになるのですが、神原よ…男にBL本買ってこいというのは、中々ハードル高いぜよw BL本を隠すために、熟女本でガードしようとするアララギさんも大概ですけど、やっぱりこいつら頭おかしい。
 そんな中、本屋にてアララギさんは謎の少年と邂逅。姿形は変わってますが、どうやら初代怪異殺しの中の人らしいです。


 と言った感じで、シリーズ4話目。話そっちのけで動き回る神原に目が行き過ぎて、全然話が頭に入らなかった件…。まあ、要約すると初代怪異殺しが吸血鬼の眷属という性質上死んでも死にきれず、北白蛇神社の封印をぶち破って怪異を引き寄せては喰らって、さらにアララギさんと忍がこの地を訪れたことで肉体を取り戻してしまったという、偶然の積み重ねか必然かどちらとも取れる事象の結果が今という。事情がある程度分かってきたところで、ぼちぼち終わりが見えてきた感はありますが、一応この話で1クール分のオチは無事つくのかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。