コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

輪るピングドラム #17 「許されざる者」(ミラー)

 おはようございます、管理人でございます。今日はようやく休み取れたので、お見舞いにでも行こうと計画中。でも、その前にやること済まさないとw

 以下、本館のミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いいただけると幸いです。↓


田蕗:「今日、僕は高倉家の人間に罰を与えるよ」
 今回の話は、たこ焼きパーティーと田蕗参戦の巻。やっぱ石田彰つれてきて、このまま終わるはずがなかったか…。

 陽毬のために、こっそり材料を持ちこみ、病室でたこ焼きパーティーを開く晶馬・冠葉兄弟。ここぞとばかりにいいところを見せようとする冠葉のせいで、晶馬は外の見張りと言う名の閑職ですか…。にしても、たこと戯れるペンギンたちがwww人間キャラなら薄い本出来そうなのに、ちょっと惜しいorz
 そんな中、晶馬・冠葉兄弟は久々にプリンセスに召喚されます。プリンセス曰く、時間にあまり猶予はなく、ピングドラムが手に入らなければ一番大切なものが失われるとのこと。ただ、例の如くピングドラムの正体は明言せず。こんな状況になって尚明言しないのは、やっぱ知らないのでは…(笑)

 別の日、陽毬は書置きを残して、病室から外出。残された晶馬・冠葉兄弟はうさぎ兄弟に脅され、手分けして探しに回ることに。ただ、陽毬に言わせれば眞悧から許可はもらってるとのことなので、どうも辻妻が合わない気が…。もっと言うなら、これも眞悧の差し金なんじゃないかと思えてきます。
 そして、当の陽毬はと言うと、苹果と一緒に毛糸を買いに出てました。すると、苹果の携帯にゆりから連絡が入り、陽毬と3人で食事をすることに決定。前のシーンやら今までの行い考えると、完全に裏があるようにしか思えないのですが…。実際、ゆりの手にはボウガンが握られており、それを使って何かする気満々の様子。しかし、そんな彼女の前に現れたのは、真砂子。赤玉ガトリングやら、生娘発言やら、完全にギャグにしか見えないwww

 ゆりが真砂子と戦っている間、実は共犯者(?)だった田蕗は、苹果と陽毬を伴って、工事中のビルへやってきます。前のシーンでは比較的穏健派のように見えた彼でしたが、やはり怨みは深いみたいですね。二人とも逃げてー!!!


 何と言いますか、ギャグを挟まないと展開が重すぎて辛くなってきたような気がします。それだけに、ペンギンの存在がもはやかけがえのないものに…。そして、本編はますますシリアス且つドロドロに。これをどう収拾つけるのか、気になってしょうがないです。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、支援してください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。