コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Charlotte #11 「シャーロット」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。デスノートの映画版続編って、あの結末からどうやって繋げるのか本気で気になるんですが。とりあえず、ただの駄作になるのか下馬評を覆すのか、そこですよね見るべきところは。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


古木:「家族が脅されてるんだ!」
 今回の話は、巻き戻した後の世界で起こった、別の悲劇を描いた話。あまり言いたかないですが、このザルさ加減は一体何なのかwww

 熊耳たちに連れられ、隼翼の元へとやってきた有宇と歩未。有宇が約束したのは、巻き戻す前の隼翼なので、当然彼もすべてを掴んでるわけではないですけど、略奪の能力を自覚して使ったという情報を掴んで、今回は呼び出した模様。なお、全く事情が掴めない歩未は視線を右往左往…うん、それはしょうがないですわw

 ともあれ、約束を果たして、最悪の未来を回避するのに成功したところで、有宇と歩未にはもう一つやることが。それは、能力が無くなるまで平穏無事に乗り切ること。特に、略奪の能力で複数能力を持っている有宇は危険極まりないわけで、隼翼たちがいる特殊能力者の研究施設で過ごすように厳命されます。ちなみに、この研究施設では特殊能力者の研究……端的に言えば特殊能力に目覚める原因についての研究をしていました。その結果、特殊能力に目覚める原因は、75年周期で地球に接近するシャーロット彗星、それがまき散らす粒子と判明。それをもとに、現在能力に目覚めないためのワクチンが開発されているものの、それはすでに発症している者(=能力者)には効かない不完全品。能力者にまで効果があるようなものを作ろうとなると、さらに長い時間がかかると。また、特殊能力に目覚めた人間が出るのは日本に限った話ではなく、地球全体でも同じ状況で、その中で比較的統制された動きが見られるのは日本のみ。それ以外では、武装蜂起やら何やら、能力者が戦場に駆り出されるなどの状況は普通にあるらしいです。つまり、現状この研究施設がどこよりも安全な場所で、ここに引きこもるのが得策という論法…フラグにしか見えないんですがそれは。

 とかそんなこと言ってたら、早くも綻びが。起点は、元能力者にして、隼翼たちの協力者だった古木(車の運転手)。実は家庭持ちだった(家庭を持ってはいけない規則)がために、そこを外国のマフィアに付け込まれ、家族を人質に取られたまま動かされてたとか。ちなみに、脅されてたのは学園設立の前から…昨日今日の話じゃないんかい! 彼らは熊耳を拷問して能力者の情報を引き出し、友利を誘拐することで有宇を仲間に引き入れようと画策。それらは隼翼を通して、有宇本人にも伝えられますが、有宇が実に頼りなくて不安なんですが。精神不安定になるのはしょうがないとしても、こんなに簡単に崩壊の能力発動しかけるとなると、扱いが難しすぎる。そりゃ、隼翼もざっくりとしか指令出せないですわ。

 そんなわけで、古木の車に乗って、単身マフィアの懐に飛び込んできた有宇なんですが、完全に対策打たれてて、頼みのタイムリープも片目を潰されたことで使用不可能。結局、「崩壊」で建物をぶっ壊して終了。その結果、マフィアたちは全員無力化。能力を使った有宇自身も無事だったんですが、人質になっていた熊耳は同じく人質になっていた友利を庇って死亡。完全に詰んでません…?


 と言った感じで、第11話。一つの悲劇が回避できたとしても、また別の悲劇が生まれると言った状況なんですけど、とりあえず言えることは一つですね…古木さんをここまで庇う必要がどこにあるのか。語られてない部分で色々と尽力してくれたというのはあるんでしょうが、だからと言って規則破ってた上に年単位で脅されてたって、そりゃ庇う理由もないような。結局は子供の作ったコミュニティとしての限界を見せつけられたようで、それが残念さを加速させてたように思えます。

 さて、残りあと2話。ここまでの醜態からして、かなり期待薄になってきてますけど、果たしてどう話が動くのか。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。