コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

空戦魔導士候補生の教官 #10 「ゼロが生み出す可能性」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。今週は仕事の忙しさ以上にブログ作業の遅れっぷりが半端なくて、休日に半日返上で作業に追われるなどと。本当、これどうしたものか。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


ユーリ:「そういうことを真顔で言うとこ嫌いです!」
 今回の話は、E601小隊の共同生活の意義を問う話。どうでもいいですが、この世界には焼きそばという食べ物は存在しないのか、もしや…。

 前回、ボロボロになったユーリを抱えてE601小隊の面々が共同生活する部屋へ入ってきたカナタですけど、一応誤解は解けたようで。とはいっても、当のユーリには露骨に勘違いされると…服を脱がせた後に代わりの服を着せるという選択をしなかったカナタが悪いですな、うん。なので、鬼のいぬ間に、間の悪さで慌てて部屋を飛び出した隙にボロクソ言われるのも致し方ないと思いますw

 そして、話変わって小隊内の話。前回、ようやく課題の意味を掴んだレクティに、元々課題の意味を理解していたリコ とは違って、未だ課題の意味を掴みかねてるミソラ。共同生活をしてても、何一つ役に立ててませんし、それどころか「何もしなくていい」と言われる始末。パワー馬鹿で風呂釜壊すようなことするわ、喫茶店の娘なのに料理一つできない、居候の分際で部屋を汚す…駄目だ、フォローできないwww まあ、何にしても、そんな有様ということもあって、ますます焦りが生まれるミソラなんですけど、実のところ「何もしなくていい」というのが答えだったりするんですよね。というのも、彼女の役割は隊長…つまり、チームを率いる立場にあるわけです。そのため、誰よりも周りが見えていて、且つ突破口を開くというのが仕事で、各自バラバラで戦っていたり、彼女一人が前に出るという戦法は結構な下策。彼女にとって、本当に必要なのは仲間たちを信じること、それを踏まえた上で自分のできることを最大限の形で見せつけること。その二つがぴたりと填まったことで、ついにE601小隊は初勝利を挙げることに成功。あとはこのままの勢いで優勝できればいいんですが…おそらくそう簡単ではないでしょうね。といいますか、未だレアルが健在な以上、また茶々が入って大会が中止になる予感ェ。


 と言った感じで、第10話。いいところなしだったミソラが、終盤も終盤になってようやくいいところ出てきましたけど、本当成長がゆっくりですよねぇ。これだけ尺使ってこれだと、彼女が隊長として頭角を現すまでにあと何話かかるのか。レクティにしてもリコにしても、まだ成長フラグは残してるとはいえども、尺を使った割に成長率が低すぎるミソラって一体何なんだろうと改めて感じました。

 ついに残り2話。やっぱりユーリが加入したところで終わりかな??


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。