コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Charlotte #09 「ここにない世界」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。この雨の中ででかけるとなると、ちょっとテンションがアレなんですけど、とりあえず気にしないのが吉ですかね、ええ…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


有宇:「あとは任せたよ、兄さん」
 今回の話は、有宇の隠された記憶と、世界の真実を描いた話。あやねるがどこかで話してますが、真・熊耳がイケメンでびびったww

 サラと出会った翌日、約束通り有宇は友利と二人でZHIENDのライブへ。歌ってる本人に興味がないといいつつも、ちゃっかりライブグッズは買うんですね。一応機能性重視とはいいつつ、明らかにミーハーの血が騒いでるように見えるw
 そして、いよいよライブ本番。どうでもいい話ですが、バンドの規模の割に箱が小さすぎるって話があるのに、指定席(パイプ椅子)が設けられてるというのが軽く違和感。運営側視点で言えば、ライブハウスでやるならオールスタンディング(or2階のみ指定席)にして収容人数多くした方がいいですし、ファン視点でも落選祭りだろうし、得があまりないような。まあ、その辺の話はともかく、問題は別のところに。ライブが進む中、少しづつ違和感を感じるようになる有宇、それは次第に強くなっていき、新曲「Trigger」を聞き始めたところで最高潮に。突然絶叫して、その場へ倒れ込むのでした。

 倒れた有宇は、夢を見ます。それは、今まで過ごした環境とは全く違う、死んだはずの歩未と共に、研究所のような場所で集団生活を強いられる、そんな生活。おそらくこれが以前友利が言ってた研究所なんでしょうが、この世界だと友利や友利兄は一体どんな扱いだったんですかね…。
 有宇と歩未が研究所に収容されている理由は、どうも彼らの兄が能力者であることが端緒だったみたいですね。有宇は能力者として覚醒してますが、歩未はまだ覚醒してないような言い方でしたので、兄弟だから~っていう理論はやっぱり正しい模様。なお、ここでさらりと明かされたのが、有宇の本当の能力について。5秒間だけ相手に乗り移れる…というのは表向きで、本当は能力者の能力を奪う「略奪」という能力を保有しているとか。隠しているのは、ばれたら「強力な能力者」として隔離されるため。有宇の兄:シュンスケ も強力な能力を有しているが故に隔離されているみたいで、さらに同じく隔離されてる能力者の中に熊耳の姿が。といいますか、こないだ歩未の学校に駆けつけてきた面々は、全員隔離組っぽいです。

 そんな中、歩未の能力が覚醒兆候にあるらしく、突然研究者たちに連れて行かれます。その結果、彼女の「崩壊」能力が覚醒し、暴発。いつぞやみたいに瓦礫の下敷きに…ってことはないみたいですが、その場で拘束され、このままだと解剖されて処分されるという絶望的状況に。そのため、有宇は熊耳と一緒に密かに進めていた計画を実行に移すことに。具体的には兄を救出…ただし、その後の道筋は予定から変わって、彼の能力で時間跳躍を行うことにあるようで。
 そのために、まずテレパシー能力者と接触して能力を奪取、さらに途中で協力者だった透過能力者の力を譲り受け、ついに兄の拘束された部屋へたどり着きます。解放されたシュンスケが能力を使ったのは確実ですが、果たしてその後はどういう扱いになるんですかね、これって。世界がなかったことになるのか、それとも枝分かれしただけで併存してるのか。後者だとしたら、完全スプラッタ。

 夢から覚めた有宇は、夢の中身がただの夢ではないと断定。と、そこで熊耳が現れ、有宇をシュンスケの元へ案内します。ちなみに、以前友利が言っていた、彼女を救い出した人はシュンスケだったようで、彼女も有宇たちに同行。連れてこられたのは、山の奥にある、特殊能力者の研究施設。待っていたシュンスケは失明しているみたいですが、とりあえず健在でした。彼が語る真実とは果たして。


 と言った感じで、第9話。今までの話が何だったんだという位に、一気に話が動きましたね。ループもの説は以前から唱えられてましたが、本当にその通りでしたし、それに絡んで研究所の話も出てきて、むしろ情報過多気味とも。あとは、歩未を救うという話、あれが結局どういう意味合いを含んでるのかと言うことですか。またタイムリープするのか、それともそもそも死んでなくて研究所に捕まってるのか…前者だったらちょっとアカン気がするので、やるなら後者の方がいいような。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

p(`皿´)q略奪でパワーアップ ~Charlotte 第九話 ここにない世界~

有宇の真の能力は乗り移った相手の能力を奪う『略奪』。他の連中と違って5秒間というやたら短い時間設定が疑問だったが、乗り移りさえすれば奪えるからか。そして更に、多種多様な能力を奪い続けても前に奪った能力は消えたりする事無くどんどん蓄積していく優れ物らしい。という事は、今の有宇には少なくとも念写と念動力と飛行の能力が備わってるって事か。 以前、奈緒が実験と言って念動力男に乗り移らせてた...

Charlotte #09 「ここにない世界」

== 開かれた扉の向こう ==  どうも、管理人です。今日は出かけなので、その前に更新をば。何気にやることも多いんですけど、一つ一つ処理していかないと…。 === 有宇:「あとは任せたよ、兄さん」 ===  今回の話は、有宇の隠された記憶と、世界の真実を描いた話。あやねるがどこかで話してますが、真・熊耳がイケメンでびびったww  サラと出会った翌日、約束通り有宇は友利と二...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。