コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Charlotte #08 「邂逅」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。相変わらず、いつ寝落ちするか分からないので、挨拶もそこそこに始めたいと思います。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


友利兄:「な、お……」
 今回の話は、有宇とZHIENDのボーカル:サラ の出会いを描いた話。しかし、前半と後半で歌ネタが続いたせいで、柚咲の咬ませっぷりが加速したように思えたのは気のせいでしょうか。

 前回の友利の説得で、学校への復帰を決めた有宇は、さっそく学校へ。家を出るときに遺影に挨拶したりと切ないシーンはありますけど、とりあえず表面上は取り繕えているようで、明らかに気を遣ってくるクラスメイトたちの応対にも普通に応じてますね。個人的に言えば、柚咲のおまじないシリーズはもういらない気がするんですがww
 そんな中、いつものように高城と昼を喰ってると、これまたいつものように友利からの呼び出しが。また能力者探しの件…かと思ったら、今度は別件。実はは柚咲の新曲PVの初お披露目会…というのはついでで、本来の用事は友利が手に入れたZHIENDのライブチケットの譲り先を決める話し合いでした。とはいっても、友利は普段からぼっちなので選ぶならいつものメンツの中に限られるうえに、高城&柚咲(&美紗)も興味がないとなると、消去法で有宇しか残らないと。明らかに茶番臭いやりとりで、答えなんて最初から出てるのではと邪推したくなるのは、あえて言わないことにします。

 まあ、何にしても有宇がライブに行くことが決定したわけですけど、その日の帰り道、有宇は運命的な出会いを果たします。それは、盲目の外国人女性のサラという人物なのですが、実は彼女こそ件のZHIENDのボーカリトだったと。キャストが沢城さんで、歌キャストがmarinaさんって完全にガルデモじゃないですかw しかしまあ、まさにライブに行くことが決まったというタイミングでの出会いだったり、まだ立ち直り切れてない有宇をまるで励ますかのような役割を果たしたりと、色々と出来過ぎな感があるんですが、これもまたただの偶然…なんでしょうか。ついでに言えば、事あるごとに歩未がいた頃の癖が抜け切れてない有宇が実に痛々しくて、サラじゃなくとも気にするよなって思いました。

 そして、ZHIENDのボーカルが目の前にいるということで、有宇の頭をよぎったのは、友利と、その兄のこと。友利兄が好きだったから、友利もZHIENDを聞いてたって話ですが、やっぱりリアクションが冷めてるんですよね。果たして、物語が終わるまでにハイテンションな彼女が見ることが出来るのか…。と、そういう話はさておき、有宇が考えたのは、友利兄とサラを引き合わせれば、もしかしたら友利兄の症状によい影響を与えることが出来るのではないかと言うこと。といっても、この話をしても、あまり乗り気じゃない友利なんですけど、手筈だけは整えてくれて、有宇はサラを連れて病院へ。病室で待っていた友利兄は、丁度鎮静剤が切れて作曲活動(枕破壊)に勤しんでましたが、サラの歌声を聴いて動きが穏やかに。さらに、友利の名前を口にすると反応が…これが何を意味するかは分かりませんが、一応何らかの成果はあったということですか。問題はプラスかマイナスか。言葉に出てる情報だけから推測すればプラスなんですが、総合的に見るとそうとは思えない部分もあって、これはどう解釈すべきか。まあ、友利もライブ行く気あるってことなので、死んでるってオチはないと思いたい。


 と言った感じで、第8話。今回出てきたサラ、この段階で出てきたということはただのモブなんてことはまずないでしょうが、口ぶりからすると元能力者で、視力を失ったのもその絡みってことなのかなって気がします。友利兄が確か音に関する能力を持っていたという話なので、こっちは某ギアスみたいな視覚に作用する能力だったとか言う可能性も十分ありますし、何らかの対価で視力を捧げたとすれば、それが今後の鍵になるのかなとも。盛り上がってきたようなそうでもないような、実に微妙な空気感ではありますが、続きは気になりました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(;´Д`)奇跡の謎ロック ~Charlotte 第八話 邂逅~

相変わらず寒いギャグに売れなさそうな安っぽいアイドルPVの件はいるのか?単なる尺稼ぎにしか見えんが。ライブ前日の障害者連れ回したり奇跡(笑)起きたり、なんか変な回だったな。前回有宇が復活して物語はこれからって時にナンダコレ感が凄い。まあ、本作への期待は薄いんでダメージは少ない。 やけに察しが良い『じえんど』のヴォーカルさん。友利兄妹がただのファンじゃない事まで察するとは。コイツ能力...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。