コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Charlotte #03 「恋と炎」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。実写版のAnotherがホラー枠で生放送してるんですが、これは果たしてホラーなのだろうか…。アニメ見ても原作読んでも、あんまりそのような気配がしないんですが。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


有宇:「やっぱ、いてええええええ!!」
 今回の話は、新たな能力者:西森柚咲の登場回。とりあえず、まれいたそはこんなヤンキーみたいな演技も出来るんですね、うん。

 前回に引き続き、今回も能力者探しと言うことで、例の協力者の能力を使って捜索スタート。前回出た時もびしょ濡れだった彼ですが、どうもびしょ濡れじゃないと能力が使えないという制約があるとか。この作品と言えば不完全な能力というのがお約束ですが、ある意味一番微妙な制約が来た気がw ちなみに、今回探知した能力者は、口寄せ(降霊術)と発火能力 の二つを併せ持った能力者とのこと。普通に考えたら、複数の能力を持ってるのは有り得ないはずなんですけど、果たしてどういうことなのか。

 ともあれ、得た情報を頼りに、外(人通りの少ない通路)に繰り出して、捜索を乗り出す有宇たち。すると、調査するうちにいくつかわかったことが。1つは対象が何者かに追われてること、もう1つは対象が西森柚咲というアイドルということ。なお、高城は柚咲の大ファンらしいんですが、ぶっちゃけキモいですw
 まあ、何にしても、彼女が追われてるというのが確かな以上、その不審人物とやらに事情を聴くのが一番と言うことで、毎度のことながらコンビネーションで撃退して口を割ることに。どうでもいいですが、有宇の負担がでかすぎやしないすか、この戦法…。しかも、それを織り込み済みで仲間に加えたと来たら、さすがのゲスねると言えども、ゲスすぎるw で、聞きだした情報によれば、テレビ局が何かしらの事情で人を雇って、彼女を追っているとのこと。それ以上のことはこの段階では分からなかったんですが、一部始終を見ていたとある人物との接触によって、事態が動き出します。

 彼に連れてこられた無人のクラブには、彼の仲間と捜査対象と思われる柚咲の姿が。ただ、彼含め柚咲以外のメンバーはどうも歯切れの悪いことしか言わず、結局友利が彼女に直々に事情聴取して、柚咲の能力について探ります。結論から言えば、やはり彼女が件の能力者で、何者かを無意識に降霊させているのは間違いない。なので、あとは発火能力がどう説明するかって部分なんですけど、それは柚咲、もとい美砂が自ら明かしてきました。美砂というのは、柚咲の一つ上の姉で、故人。さらに言えば、彼女こそが発火能力の本当の持ち主。つまり、柚咲が二つの能力を持っていると言われたのは、口寄せの能力を持った柚咲が発火能力を持った美砂を身体に宿して、能力を行使していたためでした。どうでもいいですが、発火だけじゃなくて消すのも自在って、地味に便利な能力な気がする…。

 そして、話戻って、なぜ柚咲が追われてるのかと言う話。これは単純に、彼女が偶然大物Pの不正の証拠をつかんでしまったため。彼女が拾ったスマホから発信されたGPSのせいでおおよその居場所がばれていて、故にジリ貧とも。そのため、美砂含め彼女の生前の仲間たちが柚咲を守っていたという話なんですけど、まあこのままだと捕まるのも時間の問題ですよね。かといって、プロデューサーごと証拠隠滅するのも、結局柚咲の身体を使って事を起こしているためNG。ならどうするかって話ですが、どうも友利には秘策があるようで。すごく悪そうな顔してるよ、この人…。

 そんなこんなで、いよいよ作戦決行。SPの弱さが泣けてくるってのはともかくとして、ここまで能力大盤振る舞いでプロデューサーを徹底的に脅しに係るというのは、さすがのゲスねるといったところですか。友利の能力の使い方も結構ユニークでしたし、能力の合わせ技は本当面白いんですよね。問題は、一般ピーポーに能力を見せつけるというのが、そもそも不味くないのかと言うところですが、そこは考えない方がいいんですかね…。これが原因で科学者たちにバレたとかなったら、それはそれでギャグとしか言えないんですが。で、一通り事態が解決したところで、友利は改めて柚咲(美砂)を学校へスカウト。これも柚咲本人からしたら、自分の与り知らないところで勝手に話が動いているわけで、どうにもアレな気がするのは気のせい? 最終的には、美砂が生前の仲間たちとの別れをきちんと済ませたところで、彼女の転校が本決まりになって、一応はめでたし…なのか?


 と言った感じで、第3話。一応キャラ登場回に合わせた当番回なんですけど、何かこれで出番終わりと言われても違和感ないくらいに完結しちゃってるような気が。叩かれるほど悪いとまでは思わないですけど、彼女を仲間に加えるため、ひいてはハロハロをこれから推して行くために、大分強引に話をねじ込んできた感はあります。といいますか、美砂の死因が原付で2ケツして事故ったとか、ギャグ杉んだろwww

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。