コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #13 「春は、降り積もる雪ノ下にて結われ、芽吹き始める。」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。昨日、まともにシャットダウンしないままPC放置したせいか、パフォーマンスが途中までアホみたいに遅くて、大分時間がかかってるなどと。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使い下さい。↓


結衣:「……ゆきのんはさ、どうしたい?」
 今回の話は、結衣の決意表明と宣戦布告を描いた話。結局原作最新刊と同じところで終わったらしいんですけど、いやはやこれで終わりってどうよ??

 前回ラストから数日後、表面的にはいつも通りに日常は進んでるものの、やはり一石を投じられた波紋は大きいらしく、八幡たち三人の関係にも微妙なぎこちなさが見て取れます。そんな中、陽乃さんが母親の命令でゆきのんと同居することが本人の口から言い渡され、ゆきのんに動揺の色が。まあ、陽乃さんの物言いが気に食わないとか、視聴者的には結構気に障る部分はありますけど、基本的には正論ですわな。そもそもの話として、高校生の女子が一人暮らしって時点で破格の扱い+訳ありという定番で、いざとなったら介入してくるところまでは予定調和だと言わざるを。

 とはいっても、わざわざ嫌な思いをするのは分かってるのに、素直に直帰するのも気が引けるわけで、結衣が気を利かせて、ゆきのんを自宅へ招待、そのままお泊りコース。最終話にして、初登場のガハマママが無駄に美人で、八幡が来たことにご機嫌すぎて笑いました。ゆきのん含めて二人にかかってるのかもしれませんけど、はしゃぎっぷりが若々しい!

 ただ、その一方で結衣はゆきのんが抱えている欠陥、その一端を垣間見ました。故に、ゆきのんと八幡と三人でデートに行き、改めて決意表明と中途半端な関係の清算、そして宣戦布告を叩きつけます。言われて思い出したんですが、結衣が最初に奉仕部に来たときの依頼って、八幡(このときは具体的な名前が出てない)に手作りクッキーを作りたいから手伝ってほしい って内容だったんですよね。それが巡り巡ってようやく叶ったということは、つまり八幡に対する貸し借り・負い目が全部なくなって、とりあえずは同じ土俵に上がれたというのを現してるんだと感じました。
 そして、ゆきのんに対して言えば、おそらく八幡とゆきのん、お互いがお互いのことを少なからず意識し始めてるのを何となく気づいているものの、それがゆきのん→八幡 という方向性では歪んでいて、それを指して彼女なりの方向修正に走ったのかなと。だからこそ、何だかんだで自分が奉仕部内のバランスを担っているのを盾にとって、焚き付けたと。色々と言ってますけど、八幡にしても結衣にしても、ゆきのんが自分で結論を出さないという部分はある程度見解が一致してるんですよね、要するに。対して、ゆきのんが出した答えは一体…。


 と言った感じで、第13話。TBS恒例の12話+番外編ではなく、13話分フルに使っての作品作りとなりましたが、まさかここまで中途半端な終わりになるとは。といいますか、中途半端と言うより、正確には答えを持越しって形でエンド というのが視聴者としては複雑な気分。実質何一つ解決してませんし、結論も出てない。この先は原作の続きを読めとでも言われる感じで、販促乙とでも言えばいいのか…?

 ただ、この続きが描かれるのであれば、見たいという気持ちはありますね。おそらくここからそこまで広げる話もないと思うので、やるなら第3期ではなくて、OVAという形になりそうな気がしますが。何にしても、続きが前提過ぎるし!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。