コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

響け! ユーフォニアム #11 「おかえりオーディション」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。進捗が完全に死んでて、寝不足が捗るぜ☠

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使い下さい。↓


久美子:「愛の告白だから」
 今回の話は、トランペットソロパートのオーディションを描いた話。てっきりこの話は比較的さらっと流して終わりなのかと思いきや、これで丸々一話とは。これ、大会まで行かないで終わるのでは…?

 前回、色々とあって再オーディションが行われることになりましたが、それとは関係なしに練習もどんどん激化していきます。トロンボーンやってる秀一も大分厳しい言われようで、必然的に追い詰められ感が迫ってるのが分かります。
 そんな中、オーディションを行う麗奈と香織先輩、それぞれの陣営の関係者各位で色々と意見が交わされてましたね。ぶっちゃけた話をすると、デカリボンちゃんも本当は麗奈の方が香織先輩より上手いのかもしれないというのは実感しつつあるものの、個人的な心情がどうしても優先してしまって、それ故に退けないという事情があるようで。その裏にあるのが、去年の1年と3年の衝突…この時香織先輩は自分のレギュラーの座を返上してまで部員を引き留めようとしたものの、結局引き留めは失敗。本番の演奏も、その辺のいざこざやら元々の練習不足がたたってボロボロ。だから、万全にして最後のチャンスとも言える今年、ソロで演奏させてあげたいというのが、デカリボンちゃんの願いでした。この辺の事情を明かした上で、後輩に頭下げてお願いするデカリボンちゃんの株は少し上がったんですかね、言ってる内容はともかくとして。ちなみに、麗奈はデカリボンちゃんのお願いを突っぱねました…デスヨネー。

 ただ、突っぱねながらも、確実に麗奈の心に引っかかりは残していたみたいで、当日久美子を前にして、彼女は少々弱気な発言を見せます。彼女を励ますための久美子の言葉…「愛の告白」とはいってましたが、顔が近すぎて軽くドキドキしましたぜ。言いたいことしては、デカリボンちゃんと晴香部長が香織先輩の陣営で、何があっても彼女を支持するのと同様、久美子も麗奈を支持するという立ち位置の表明。味方が出来たという意味では、麗奈にとって喜ばしいではありますけど、票数的には久美子一人では結構きついですよね。それでも、麗奈のやる気を引き出すにはそれで十分。弱気な表情を振り切って、本番へ向かいます。

 そして、迎えたオーディション本番。ブラインドで音だけを聴かせるではなく、その場で演奏して拍手の数で決めるって形式なんですね。これだと演奏者サイドに不正のしようがないとしても、身内びいきが非常に起こりやすい形式で、今みたいな状況だと一番向かないのでは。それに、二人分聞いてから投票じゃなくて、一人が終わったら拍手で投票って…。この辺の形式がグダグダすぎる。
 で、肝心の演奏に関しては、ざっくりと言えば、麗奈の方が優れてるというのがはっきりわかる形で表現されてました。音に関しては素人同然なので偉そうなことは言えないんですが、絵的な話で言えば、吹きはじめる前の二人の内の動きでその辺の違いが分かりやすく描かれてました。香織先輩の場合、何といいますか微妙に迷っているというか探ってるというか、恐る恐る吹きはじめてるんですけど、対して麗奈は迷わずに音を奏で始めました。故に、麗奈の音はまっすぐ響いてるというか、聴いてて上手く感じられる面があって、そこが勝敗を分けたのかと。

 ただ、投票については、それぞれの支持者(デカリボンちゃん、晴香部長、久美子、葉月)くらいしかまともにリアクション出来ず、最後は滝先生による、本人への意思確認で決着。本当投票とは何だったのかと突っ込みたくはなりますけど、これもある意味滝先生の狙いがハマった結果と言えるんでしょうか。つまりは、麗奈が上手いのをみんなに知らしめることには成功しましたし、香織先輩が納得できる形で引き下がれるように舞台を作った…どこまで計算だったのか。


 と言った感じで、第11話。とりあえず、今朝からいくつか感想を目にしてますが、拍手しない他の生徒への言及が多くて、確かにそこは気になりましたね。元々は香織先輩に投票する気満々だったからかもしれませんけど、60人くらいいて、ほとんどの人がノーリアクションというのは、あまりにもあんまり。こいつらは一体何しに来たのかと言いたくなる気持ちがなくもないです。
 ただ、さっきも言った通り、双方が納得いく形、周りが認めざるを得ない状況を作り出すのが肝心で、その意味で意味のある話で、且つ比較的妥当な結果ではあるのかなとは思いました。これはどうにも行動しづらいですわ。

 さて、あと残り話数は2話…でいいんですかね。まともに終わる気がしないんですが、さてさて…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| |д・)久美子は見た! ~響け!ユーフォニアム 第十一回 おかえりオーディション ~

一騎打ちがどういう形なのかと疑問視してたが特に捻りも無く真っ当に審査。てっきり演奏者見ずに音だけの審査という”芸能人格付けチェック”みたいになるのかとか思ってた。副顧問の台詞も曲解してたサーセン(汗)。…まあだからこそ残酷さもあった訳だが。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。