コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #11 「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。あまりに眠気が増してたせいで、ちょっと遅れての更新。そして、遅ればせでガルパンの一挙放送を見てて、設定の無理やりさに噴いたw

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

葉山:「俺は君と同格でいたいから、君の忠告には乗らない」

 今回の話は、葉山の内に秘めた思いを描いた話。アニメ誌情報だと思いますが、どうも二期は最後オリジナルエンドになるみたいで。そうなると、ぶっちゃけどうなるかわからんすわ。

 前回の一件から数日後、新学期が始まるわけですが、2年の三学期と言うことはつまり進路に直結する話と言うのも本格化してきます。中でも、文系理系のクラス分けというのが一つの分岐点でして、作品中でもそこが一つの焦点となっていました。

 そんな中で、奉仕部に舞い降りてきた依頼、それは葉山の進路について。依頼人は、あーしさんこと三浦。前回の一件がどこでどうねじ曲がったのか、ゆきのんと二人きりで会ってたという話になっていて、そこから付き合ってるだのなんだと尾ひれがついて、結果焦りが生まれてる次第。しかし、因縁つけようとして涙目で返り討ちに遭うあーしさんがさすがに可哀相w
 ともあれ、依頼を受けた以上は動くということで、さっそく八幡が本人に確認を取ってみることに。ところが、葉山は適当にはぐらかしてばかりでまともに答えようとはせず。また、たまたま現れた陽乃さん経由で調べようにも、彼女も意味深な含みを持たせたまま答えず。毎度のことながら、無闇に意味深な表情で、同時に捻くれてて、面倒ですわ。なので、結局葉山から直接聞きだすしか選択肢が残らないため、今度こそはと、八幡は一計を設けます。ここで素直に他人を頼ることができるようになったのは、八幡の成長の証かもしれませんね。頼んだのが戸塚だとしても。

 そして、運命の日。今度の舞台は、マラソン大会の最中。しかも、丁度折り返し地点に着こうかと言う時で、いい意味でも悪い意味でも心に隙が生じやすいタイミングを見計らっての事情聴取…やっぱり八幡は八幡でしたw やってることは、まるで悪人じみてるw とはいっても、その状況を作り出すにはいくつか課題があって、その一つを取り除くために戸塚の協力を仰いだってのが、説明がないながらも状況から判断する補足事項。あとは、サッカー部と言うバリバリの体育会系の部活に所属している葉山に対し、帰宅部同然の八幡がどうやって追い付くかと言う問題なんですが、これは短期決戦を想定したペース配分という作戦でカバー。何だろう、何だかんだでかっこ付かないぞ…。
 果たして、葉山と二人きりになったところで、言葉を重ねる八幡。聞きだすというよりは、もはや誘導尋問か何かになってますね。ああいう言い方されたら、八幡が誘導するのとは逆に動きたくなるのは当然ですけど、八幡はここまで見越しての策だったのでしょうか。何にしても、自分を演じていた葉山と、ただ流されるだけじゃない、大きな力に抗おうとする葉山、それが相克していつもと違う面が浮かび上がってきたという風にも思えてきました。

 マラソン大会終了後、途中で転倒した八幡は、保健室へ。すると、そこにはゆきのんの姿が。出くわしたのは偶然でしょうけど、突然ラブコメ空間に突入してびっくりしました。あんなの見せられたら、結衣もそりゃ迂闊に入れないですわ。

 あと、その後の打ち上げシーン、高校生の打ち上げにしては場違いと言うか、こんなところで集まるのって大丈夫なのかと。明らかに酒とか出そうな店に見えるんですが…。
 この場でも、やはり葉山との会話がありましたね。マラソン大会の場では、何か八幡にやり込められた感じがしてましたが、こっちだとその意趣返しと言わんばかりに、ささやかな嫌がらせっぽい話でしたね。そりゃ、ぼっちだからこそ成し得る技ですよね、リセットw 葉山みたいなイケメンだと、そうはいかないと。それと、こっちも思わせぶりなセリフを残してましたが、やっぱりゆきのん関係の話が最後に立ちはだかるのだろうか。


 と言った感じで、第11話。原作読者に拠れば、これで10巻の内容終了と言う超高速展開らしいのですが、要素を抜き出すだけならこれでも悪くはなかったかと。強いて言えば、尺が詰まってる分、明らかに展開が焦ってるのが丸わかりで、それが視聴者にも透けて見えるのが問題。ここ数話分の進行具合が本当嘘みたいでした…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。