コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

終わりのセラフ #06 「新しいカゾク」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。年単位で積んでたダンまち3巻をようやく読んだんですが、前読んだときよりもずっと読みやすいというか好意的な感想を抱けてびっくり。まあ、原作買うかどうかは微妙ですけど。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


グレン:「昔の家族は捨てろ。ここにいるのが新しい家族だ」
 今回の話は、鬼呪装備を扱うための、鬼との契約を描いた話。何となくは感じてましたが、準備段階が長すぎて緊張があまり感じられないような。

 それぞれ武器を手に取り、鬼との契約に入る面々。鬼との契約と言うのは、すなわち鬼との取引にして、駆け引き。数話前でも描かれましたが、手にした人間にとって一番闇が深い部分を突いてくるのが鬼でして、今回も例に漏れず各自その姿で鬼と対面します。とりあえず、本人的には「死んだ」認定されてるミカエラや、ほぼ確実に死んでいるであろう与一の姉はともかく、まだ生きてる君月妹の姿に化けて出てくるとは、中々良い性格してやがるw ちなみに、君月と鬼の対面を描いたシーンは、確かオリジナルです。ただ順番を入れ替えてやってただけかもしれませんが、少なくともこのタイミングでは描かれなかったシーンでした。なので、原作だとしれっと契約終わらせて戻ってきてるという…。
 で、話を少し戻して、契約の話。優一郎の元に現れた鬼:阿修羅丸 は、やはり百夜孤児院の子供たちの姿で接触を図ってきました。前回の時も普通に振り払えたので、鬼の誘いに乗るということはもちろんなかったのですが、それとは別途で条件を提示されることに。それが、強い欲望を提示し続けること。まあ、この手の作品だと、その気になればいつでも乗っ取る=全然そんなことなかった という展開に繋がりがちなんですけど、何にしても復讐心を強く持ち続けることと、それ以外の物を捨てる必要があるという という、おそらく将来的に厄介なことになりかねないフラグを立てると。ちなみに、阿修羅丸は女性型の鬼で、実は現在までに登場したとあるキャラと関係があったりなかったり。

 こうして、君月と優一郎は無事鬼との契約を済ませ帰還しましたが、最後に残った与一は鬼に身体を乗っ取られ、彼らに襲い掛かってきます。もっとも、それが必ずしも契約の失敗を意味するわけでなく、まだ意識が残っていた与一は、再び鬼と交渉。結局のところ、安定性に定評があるといっても、逆に言えばそれだけ欲に乏しいという話で、ならばそれに足る欲望・願望を示せばいいという話。目の前で姉を殺された復讐心が理由にならないのであれば、今目の前にいる大切な仲間を助けたいという意志が理由たりえる。外の世界で優一郎たちが示したように、与一も見事想いに応え、どうにか契約を終えて戻ってくることに成功。冷静を装いつつも、焦りが見え隠れしてたグレンにわろたwww

 そして、鬼呪装備を手に入れたことで、いよいよ次のステップへ。今度こそ実戦投入みたいですけど、つまりはこのメンツでチームを組むという話ですか。正確に言えば、ここにもう一人加わるんですが、それはまた次回。


 ということで、第6話。契約の話だけで1話使うのかなと思ったら、見事に1話丸々かかりましたね。そのせいか、ちょっともったりしてるというか、半分過ぎたところでこの進度なことに不安を覚えたり、ちょっと落ち着かないです。このペースだと、第一次クライマックス合わせで終わるのがより濃厚に思える。

 次回はついに三葉登場! 井口さんで仕切りタイプの役と言うのは珍しい気がする。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わりのセラフ 第6話「新しいカゾク」

第6話「新しいカゾク」 鬼呪装備入手任務完了! 優一郎たちのトラウマをえぐる鬼の精神攻撃。 一度遭遇しているので優一郎は鬼の手口に余裕の対応。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。